Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

祝御成約。ようこそ大田区中央、池上へ!

今年の2月に、「なかなか売れない?新築物件の謎」というタイトルで、3軒並んだ新築戸建物件のうち1軒だけが、なかなか売れない家があることを書いていました。実際には、昨年の9月に売り出された物件でした。

時々ここの前を歩くので、その度に「あ、まだ売れてないんだ、、、」と気になっていた物件です。隣の小さな土地に、墓石がいくつもゴロンと横たわっているからなのでは?と勝手に思っていた次第でして。

売り出し時は、確か5,000万円代だったような記憶が、、、他の2件はあっという間に成約されていたのですが。

 

 先日、その家の前を通ると、少し控えめな、「御成約」の紙が貼られていました。 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170912221950j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170912222012j:plain

隣の小さな土地は春以降、木々で覆われて、以前見えた古い墓石?は、通りからは見えませんでした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170912222112j:plain

ご成約された方は、当然その事を知った上で契約されているはずなので、「そんなのカンケ―ねー!(古いな)」なのか、またはどこまで値段を下げたのかわかりません。新築で、1年以上売れなかった家は、この辺では珍しいのでは?でも、家が売れたということは、そこに住む人が来て、新しい生活を始めるわけですからね。喜ばしいことです。

 

なので、「池上へようこそ!」

 

と、心でつぶやきながら、その家の前の22%勾配の急坂を登って家路につきました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170912222431j:plain

 

 

でも、後で良く考えたら、

 

あの物件の住所、「池上」じゃなくて「中央」じゃん。、、、

 

まっいっか、すぐ隣だし。

 

なかなか売れない?新築物件の謎(20172月)

池上は坂が多い町(2016 9月)

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

台風一過の置き土産?

台風一過の翌朝の散歩。町中は落ち葉や木の枝だらけかも、、と心配して散歩に出たのですが、近所の皆さんが朝から掃除をしてくださったおかげで、普段と変わらない朝の道のままでした。地元の皆さん、いつもありがとうございます!

五重塔の裏手、本門寺公園の入り口そばにある佐伯先生のお墓の前に松の木が折れて落ちていたくらいでした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918141524j:plain

そのまま五重塔の横を抜けて、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918141803j:plain

池上会館の屋上と本門寺石段を結ぶ小道を歩いていると、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918141918j:plain

葉っぱや小枝に混ざって何か実のようなものが落ちてる、、、なんだろう?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918142027j:plain

道とお墓の中にたくさん落ちていたものは? 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918142110j:plain

こ、こ、これは?もしやDogwoodの大好きな!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918142155j:plain

そう、「ぎんなん」だ!アノ独特な臭いはしません。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918142237j:plain

枝ごと落ちてるものもありました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170918142330j:plain

 ここは、秋になると近所の人が銀杏を拾っているのを見かける場所です。これを拾って持って帰って処理すれば、今年は銀杏は買わなくても済むかも。いや、ちょっと待て。

自分で処理したことないし、やれば臭うだろうし。家族やご近所から絶対クレームが来そうだ。やっぱり今年も銀杏は大田市場で買おう。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

エリートが肉欲に溺れやすい法則?

芸能人も政治家も不倫ネタが止まりませんね。日曜日に録画したワイドナとサンジャポの録画を翌週に見るのがルーティンとなりつつあるDogwoodです。明日も休みだし、今日録った番組、これから見ようかな。

しかしミサイルがいつまた日本上空に飛んでくるかわからないっつう時に、のんきに不倫してた女性衆院議員、詐欺まがいのイケメン市会議員に、知名度だけで当選しちゃった元芸能人議員。バラエティ専属の売名議員、、マスコミにリークされたとたん、離党に辞職に雲隠れ。まあ、自分でまいたタネを、週刊誌にネタにされるという、しょうもない状態が続いている訳です。

しかし文春デジタルのページ、ナメてますね〜。こんなヤツに撃たれて、今まで積み重ねてきたものが、一瞬で崩れちまうんだからタマりませんな〜。それを見て喜ぶ自分も、のんきでゲスですなぁ、、全く。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170913224656j:plain

 

これは、全く根拠の無い個人の感想なんだけど、今の会社に転職してから、どうも「エリートは肉欲に溺れやすい」法則?を度々目にするようになりまして。中には警察沙汰になった事件も(ここでは書けませんが)。これは、ほんの一例です。

今の会社には、東大、京大、阪大、東工大、国内外の一流大学卒、いわゆる「高学歴エリート」がたくさんいます。中には、東大現役&国家公務員上級甲種試験に受かっていながら、それを蹴って今の会社に来たという変人もいます。

まあ、三流大学をヘロヘロで卒業し、学校推薦の会社にも落ち、16社目で何とか入った会社は11年で潰れ、それまでの東南アジアでの経験と、ハッタリだけで面接突破、奇跡的に中途採用されたDogwoodからしたら、そんな高学歴のエリート達とは、口を聞くことも、ましてや一緒に仕事をするなんて絶対無いだろうと思っていました。

それが何年か前、先輩社員のNさんと、タイに出張したことがありました。そのNさん、仕事も英語もバリバリ、昼間は寡黙で真面目なんだけど、夜のハッチャケぶりが凄くて、現地の赴任者もドン引きする程の性豪?ぶりを発揮してまして。飲み屋と風俗店を何軒もハシゴして、若いチャンネーをはべらせて、人が狂った、いや、人が変わったようにハジけていました。ひと息ついて、Nさんとホテルのバーで飲んでいる時に、

「いやー、しかしNさん、元気ですねー!」と話しかけると、Nさん涼しい顔でいきなり

 

「キミ、ドコの大学出てるの?」と、フツーに聞いてくる。

 

「はあ、XX大学ですケド、、」と答えると、

 

「そうかぁ、名前書けば入れるところかぁ、良くこの会社に入れたなぁ。(カチーン)僕はねえ、トーダイなんだよ。(サラリと言う)出身は新潟のド田舎だけど、運動が苦手でね、女の子にも全然モテなかった。自分をバカにした筋肉馬鹿を見返してやろうと、昼も夜も猛烈に勉強して東大に入ってさ、大学院も出て、当時一番給料が高かったこの会社に入ったんだよ。で、キミ年収どのくらいもらってんの?」(えっ、直球でそれ聞くか?)

 

「は?はあ、転職したばかりなんで、まぁこのくらいですかね(ざっくり少し多めに答えるDogwood )」

 

「そう、僕はねえ、キミの3倍だよ。(またサラリと言う!)キミらが若い時、ネーチャンとヤリまくってる時に、僕は勉強ばっかりしてたんだよ。だからこうしてお金に余裕が出来た今、青春を取り戻してるんだよ。わかる?」

 

「は、はあ〜、まぁ何となく(それって急に金持ちになった中〇人と同じ発想じゃねーか!青春?性春だろ)。相当努力したんですね〜」

 

「そうだよ、僕は若い時に色んなもの犠牲にしてここまできたんだよ。学のない奴、頭のワルい奴と仕事するのは苦痛でね。(またまたサラリと言う!)

あっ、俺これからマッサージと飲み屋行って、ネーチャンお持ち帰りすっから。ここ割り勘な、300バーツで。じゃ!」だって。

(奢りじゃねーのかーい!)」

 

と、まあこんな感じの人が多くてね。「一緒にすんな!」とか言われそうだけど、自分の中では「エリートは肉欲に溺れやすい法則」と名付けて、同様のニュースが流れるたびに、「まただよ~」と、変に納得しては悦に入ってます。

 

そのNさんですが、競合他社からお呼びがかかったとかで、先日「退職します」のメールと、送別会の案内が回ってきました。

もちろんDogwoodは「欠席」にチェック。そして、メールは即ゴミ箱行きで。

 

もう会うことは無いだろうけど、もし偶然会うとしたら、バンコクの飲み屋街かな。

その時は、割り勘でも(おごりでも)お断りします。どうぞお元気で!

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

池上昔写真展から 2  車坂(くるまざか)のこと

池上本門寺の西側にある「車坂」。 以前、この坂の途中のお墓でタヌキの子供が、カラスに突っつかれていたのを目撃した、まさかの坂?いや、「くるまざか」です。

この車坂の写真も、先月の池上祭の写真展に展示されていたものです。

 

右下の写真が、昭和10年頃の「車坂」です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170827214618j:plain

 拡大すると、こんな感じ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910164800j:plain

写真の後ろに映っているお堂のようなものは、本門寺大堂の左側にある「経蔵(きょうぞう)」です。これは今もあり、Dogwoodも今年車の交通安全祈願をして頂いたところです。大田区文化財の一つで、天明4年(1784)に建てられたものだそうです。

 

昭和10年の写真と同じ位置から撮ってみました。道幅は広がりましたが、傾斜の名残はありますね。写真の親子は今もご健在でしょうか。左のフェンスが途切れたあたりが、星亨のお墓へ続く階段。タヌキがいたところです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910164330j:plain

 こうして、昔と今の比較をするというのは、何となく「鉄道廃線マニア」に通ずるもの

がある気がします。草軽鉄道の写真が載った本とか、いつまでも眺めていられますから。

 

「車坂」のふもとの駄菓子屋さんの前から。右は、本町稲荷神社です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170916232859j:plain

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170916233129j:plain

右のお墓の下には、むかし防空壕があったそうです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170916233151j:plain

 

お山で野生動物に初遭遇!(やや閲覧注意) - Dogwoodの池上日記

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

椿屋珈琲店で1人ランチのPREMIUMナポリタン!

普段はポロシャツと、綿パンで通勤しているDogwoodです。この日は、朝から多摩川の向かいのお客様のところで会議がありました。

久しぶりのワイシャツ+スラックスの「ビジネスカジュアル」だと、ノーネクタイでも朝から気分がシャキっとします。普段は伸ばしているあごヒゲも剃りました。

自分は、お客さんや業者の人がヒゲや髪を伸ばしていても全く気にしませんが、前の会社で、営業で来た相手が、顎におしゃれヒゲをはやしているのを見た、弊社の購買担当(年下)が、烈火のごとく怒りだしたことがありまして。それ以来、お客様を訪問する時は、必ずヒゲを剃るようにしています。

 

会議は午前中で終わりましたが、外国人の方も数人参加していたため、日本語と英語半々での会議になり、脇汗&冷や汗で、もうクタクタ、喉カラカラ。

1日分の仕事をこなした気分でした。このまま湘南台まで戻るのは面倒だ、、、ということで、会社に午後は在宅勤務のメールを打って、池上まで戻りました。さて、お昼は何を食べようか。蒲田あたりからなぜか、スパゲティが無性に食べたくなっていました。(会議にイタリア人はいませんでしたが、、、)

 

池上のイタリアンといえば、イタリア食堂グランデ、カプリチョーザ、トラットリアロッソ―レなどがあるけれど、ランチタイムにおっさん1人でスパゲティは、ちょっとハードルが高いかな。そうだ、カフェ的な所なら!ということで、「椿屋珈琲店」に決定。ここは、数年前に大幅改装した以降に、テラス席でコーヒーを飲んだことがありました。

 

平日とはいえ、店内は地元の奥様たちでほぼ満席。幸いにも一番奥の角席が空いて、そこに滑り込みました。この日のランチは「プレミアムナポリタン(はちみつ入り)」

のセット(飲み物、サラダ付き)で税込980円というお手軽価格。迷わずメイド服のような可愛いユニフォームを着た店員さんに注文。アイスコーヒーは一緒で。

 

10分ほどで出てきた「プレミアムナポリタン」がこちら!f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170913223832j:plain

ウインナー、タマネギ、ピーマンも入っていて、良い匂いが漂います。細麺で、固さもちょうどいい!味もGood。やはり、ナポリタンにハズレなし。

ただ、粉チーズとタバスコは頼まないと持って来てくれないところが、「フツーの喫茶店とは違うのよ!」的な、「プレミアム」感だったのでしょうか。

正直、「はちみつ感」はありませんでした。珈琲専門店だけに、アイスコーヒーが美味しかったこと!ご馳走様でした!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170913224144j:plain

 

ここには、昨年の9月以来の来店でした。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

池上線90周年記念電車!

東急池上線は、開通90周年を迎えることを記念して、「90周年記念列車を8月31日まで1両運行していた」という記事を最近読みまして。

「な~んだ、8月31日で終わってたんだ、、、まあ、1両だけだから見なかったとしてもしょうがないな~」と、ちょっとだけ残念な気持ちでその時は思っていました。ところが、昨日夜遅く、会社の宴会(自分が幹事でした)を湘南台でやった帰り、ほろ酔い気分で蒲田駅で目にしたものは、、、あっ、あれはもしや、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170912232852j:plain

90周年の記念ヘッドマークの車両ではありませんか!これか、「記念列車」っていうのは!1本遅らせて乗ってみましたが、車内は普段と変わらぬ池上線でした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170912232751j:plain

 あれっ、でも確か8月31日までって書いてあったよな。オレ酔っぱらってる?いやいや、ネットにもそう書いてあったような。

そして翌日、良く見ると、、今年じゃなく、来年の8月31日までじゃん、、良く読めよ~。 あれっ、しかも90周年って今年じゃないんだ?来年か。f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170912233046j:plain

 それでも今年の10月9日には、池上線全線がタダで乗り放題になるという、大胆なイベントが計画されているとのこと。

1927年10月9日(日)に、大崎広小路~戸越銀座間が開通したことを記念してのことですが、東急さん、また太っ腹なアイデアを思い付きますね!

戸越銀座と言えば、先日スローライブにも出演した、チャー(竹中尚人さん)の住む駅では無いですか!これは、話のネタに行ってみようかな。

「東急が池上線を無料乗り放題にするワケ」という記事が、東洋経済のページに出ていました。単なる90周年祝いの記念行事というものでは無く、危機感をもった背景が良く理解できました。興味のある方は検索してみてください。

 

よろしかったら、こちらの池上線関連記事もどうぞ

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

松濤園の一般公開に行ってきました!

先日、スローライブが開かれた池上本門寺の会場から、50メートル程北側に歩いたところに、松濤園(しょうとうえん)という奥庭があります。ここは、西郷隆盛勝海舟が慶応4年(1868) 4月に、この庭のあづまやで、江戸城明け渡しに関する会見をしたと伝えられているところです。

 9月7日から11日まで一般公開(入場無料)の看板が出ていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910222253j:plain

松濤園の場所は、地図がないとイマイチわかりにくい場所です。この看板の場所は、五重塔の前ですが、ここからDogwoodが案内いたします。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910222428j:plain

左手の広場が先日のスローライブ会場です。ここから、さらに坂を下っていきます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910222820j:plain

左に大きな駐車場と、最近入った日本料理「今半」の看板が見えてきます。この駐車場の奥の建物「朗峰会館」の向こう側に、松濤園があります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910222904j:plain

先週日曜日のお昼前に行ってきました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910230245j:plain

正面の入り口を入ると、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910230306j:plain

一般公開用の入口の案内板がありました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910230341j:plain

受付のお坊さんに一礼して、その先のガラスドアを開けると、一気に目の前が開けます!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910230419j:plain

池には金色の鯉が数匹泳いでいました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910230519j:plain

実はDogwood、約20年振りにここ松濤園に足を踏み入れました。懐かしい!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910230811j:plain

池に沿って進んで行くと、茶室が点在しています。全部で4つあるそうです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910231129j:plain

さらに進んで行くと、「西郷隆盛勝海舟会見の碑」がありました。100年以上も年前に、ここで日本の将来を決める重要な話し合いが行われたとは、歴史を感じます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910231234j:plain

日本語の説明板が出ていました。英語版はありませんでした。と、いうのも、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910231255j:plain

大田区ツアーボランティアの方が、外国人の女性に一生懸命英語で説明されていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910231406j:plain

さらに進んで行くと、こんな看板が。よ、読めない(汗)「ただちゃせき?」いや、一服500円って書いてあるし、タダなわけないよな。い、いっぷく?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910232840j:plain

 せっかくの一般公開、これも経験だ、思い切って行って見よう。「あのー、ナントカ茶席、今から大丈夫ですか?」「あっ、ていちゃせきね、はい、もうすぐ次の会が始まるのでどうぞ~(笑)」と、お着物の女性が迎えてくれました。そうか、「ていちゃせき」なんだ。知らんかった。勉強勉強!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910233601j:plain

「根庵」を外から覗くと、皆さん椅子に座ってる。これ、「立礼式(りゅうれいしき)」と言うのだとか。この歳で、生まれて初めて聞くワードだらけだ。でも、ちょっとだけハードルが下がったような気も。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910233513j:plain

靴を脱いで茶室に上がり、一番前の椅子に座って待っていると、お茶菓子の饅頭を頂きました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910234319j:plain

さあ、厳かな雰囲気の中で、呈茶会が始まりました。うわ〜緊張する。Dogwoodの後ろの席には、先ほどの外人さんが、ツアーガイドの方と熱心に見つめていました。席を変わってあげようと告げると、「イイデス、イイデス、ミエマース」だって(笑)この方たちも初めてのようだ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910234516j:plain

お茶をたてて頂きました。うーん、器が素晴らしい!何か言うのかな、、次の人に回したりするのかな(挙動不審になるDogwood)、、、ええい!わかんないから全部飲んじゃえ!ズズズ~、うまーい!

幸い、一人に一つお茶が出てきたのでひと安心。素人ゆえ、作法を全く知らないので、心の中で「結構なお点前でした」とつぶやく。嗚呼、京都に一度くらい行っておくべきだったな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910234611j:plain

茶会が終わってから、後ろに座ってた外国人の方も、ツアーボランティアの方も熱心に説明を聞いて、写真を撮っていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910235145j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170910235507j:plain

 と、まあこんな感じで小一時間、松濤園を見学させて頂きました。今度は親を連れて、今半で庭園を眺めながらの食事会でも企画しようかな。

 

短い動画を2本アップしてみました。雰囲気が伝わればと。

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村