Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

醍醐倉庫の「道々橋蔵出し市」に行ってきました!

先週の土日は、冬の寒さと雨で体調を崩された方も多かったようです。Dogwoodも、先週のお会式の期間中ずっと二日酔い続きで、ようやく訪れた土曜も朝から絶不調でした。

あろうことに朝から妻に起こされて、「今日、道々橋(どうどうばし)のダイゴ倉庫で蔵出し市があるから行こうよ!」

とのお誘いが。ええーっ?、雨降ってるよ。まあ、どうせ運転手代わりなんですがね。それでも近くだし、雨天決行だっていうのと、話のネタにと思い行ってきました。

 

場所は、第二京浜と久が原を越えた先、仲池上1丁目の呑川沿いの住宅街、町工場、倉庫が混在するエリア。近くのコインパークに車を止めて傘をさして歩くこと約3分。「醍醐倉庫」と書かれた大きな建物が見えてきました。

美味しそうな良い匂いが漂う会場には、既に多くの人が来ていました。近隣の人にはお馴染みの毎年恒例のバザールのようです。

外は小雨模様でしたが、そこは倉庫会社。大きな屋根のあるトラックヤードを解放して飲食スペースにしていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171016204743j:plain

大田区名物?大田汐焼きそばの出店や、ビールにジュースに焼き鳥、下町ボブスレーの展示、ゆきがや太鼓の演奏も、、ちょっとしたお祭りイベントの様相でした。

 

大田汐焼きそば 300円。来月の大田フェスタでも出店するそうです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171016204853j:plain

 左に焼き鳥、右にボブスレーが見えます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171016205106j:plain

 

行列の先では、社員による餅つき大会も。見てるだけで腰が痛くなりそう、、、、

出来立てのお持ちを無料で配ってくれました。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171016204936j:plain

一段上がった倉庫の中を開放して、食品、衣類、皮製品、食器などの格安販売をやっていて、中々の盛況ぶりでした。

この日の戦利品は、Aynsleyのマグカップ 1,000円、ジャム12個詰め合わせ100円、皮製の財布1,000円、iPhone case 500円、味海苔 600円、キッチンマット3枚1,000円、などなど。

これにあと2個ついて100円ですよ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171016211004j:plain

 

失礼ながらDogwoodは、この「醍醐倉庫株式会社」を知りませんでした。始め妻から「ダイゴ倉庫で、、、」って言われた時は「第五倉庫」かと思ってましたし(笑)。

同じダイゴでも、ムズカシイ漢字の方だったんですね、、、絶対書けない漢字だ。

ああ、すらすらと書けるようになりたいな~、、、ウイッシュ!

 

あっ、それは「DAIGO」か、、(汗)

 

先週のお会式で、本門寺仁王門の前にあった休憩所のテントにも「ダイゴ」の文字があったっけ、、(シツコイな!)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171016211631j:plain

 

あ、そういえば銀河鉄道999の歌は、、、、ゴダイゴ

 

下の写真も角度によってはゴダイゴに、、、(もうええわ!失礼しました。)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171016215122j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

10月9日、池上線フリー乗車券で戸越銀座へ!(番外編)

 10月9日の池上線無料乗り放題イベントの車内で遭遇した、ある事件の話です。「池上線の認知度をアップするため」のイベントに水を差してしまいそうなので、正直書きたくは無いけれど「番外編」として書かせて頂きます。

 

エレキギターを修理に出して、石川台駅から乗ったギュウギュウの満員電車の優先席の方から、何やら男の怒鳴り声が聞こえて来ました。

 

「ペースメーカーに影響するなんて何処に書いてあんだよ!おい、そんなの10年前のことだろうがよ!そんなんで死ぬ奴なんていねーんだよ!そんなら、ジジイ、お前が死ねよ!俺に謝れ!%£$#@&△¥!!!」

優先席の前で、40代位の中年男が、隣に立っている年配の男性を大声で罵っていました。どうも優先席の前で携帯で話しているのを注意され、逆ギレした模様。やれやれ。

 

初めは口だけだったのが、段々と年配の男性を小突き始めたのが見えた。そして、暴言もエスカレート。まぁシツコイんだ、この男。反対側に立っていた赤ん坊を抱いた女性がついに、「子供に当たったじゃない、危ないからやめなさいよ!」と声をあげた。お母さんは強いな。それでもやめない男。年配の男性の方は呆れている。男はさらにヒートアップ。Dogwood も「もう、いい加減にしなよ、危ないからやめなよ!」と声で加勢。他の乗客もザワザワとし始めました。

 楽しいはずの休日の電車内は、ますます不穏な雰囲気に。子供も沢山乗ってるのに。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171009221013j:plain

 

次の長原駅で、年配の男性は降りるようだ。そう、それがいい。すると、懲りないその男「おい、逃げるのか?!」うわー、ヤバいな。この辺りから右手を伸ばして、持っていたデジカメで録画を始めたDogwood 。混んでいて近づけないし、万が一何かあった時の証拠を。というか、いつもの野次馬根性、いや、おせっかい魂に火がついた?

だって、あまりにシツコイし、何よりも不愉快だもの。

 次の瞬間、降りようとした男性に後ろから蹴りを2発、3発。あっ、とうとうやったな!周りから悲鳴が。Dogwood も「暴力反対、ヒノテル反対!」あっ、それは違うか。「蹴っただろ!アンタも降りなよ!」と声を上げていました。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171015133004j:plain

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171015133025j:plain

 

それで、問題はここから。(動画の直後から)

 

Dogwood のカメラに気付いたその男、いきなり「おい!何撮ってんだ!肖像権が、¥&@/?¥&+△だぞ!!」と言いながら、凄い勢いで人をかき分けてこっちに向かって掴みかかって来た

 

イタタッ!

 

腕を掴まれながらもカメラは守るぞ!中古だけど買ったばっかりなんだから!

もみ合いになって騒然とする車内。これは周りに更に迷惑がかかると、自分も長原駅で電車を降りることに。撮られるのが嫌なら初めからすんなっての。

振り返ると、興奮した男は、乗客の若いお兄さんに後ろから抑えられながら、こっちに向かって大声でわめいている。(お兄さん、ナイス!ありがとう)長原駅のホームでは、他のお客さんが「駅員さ〜ん!」「警察呼んで~!」と大声で叫んでいた。

ホームのアナウンスだけが冷静な声で「え~、安全確認のため〜、暫く停車致しマース」というのが聞こえてきた。

直ぐに2、3人の駅員さんが駆けつけて、男を連れてベンチに座らせていたのが見えた。蹴られた男性はもう立ち去ったようだった。

もし、蹴られた男性がいたら、証言してあげようとも思ったけれど、こっちも予定があるからね。こんなことに大事な休日の時間を割くのももったいない。

 と、いうことでそのまま電車に乗り込んだという訳。

 

戸越銀座に着いたら、ホームは人で溢れ返っていた。そりゃそうだ、結構長い時間電車止まったからね。申し訳ないけど、悪いのはあの男。気がついたら腕に引っ掻きキズが、、、 ヒリヒリと。イタタ〜!

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171009220752j:plain

 

最後に教訓 ?

”混んでる車内、優先席近くでの携帯電話での会話はご遠慮下さ~い。車内マナーにご協力お願い致しマース!”

 

撮影した一部始終(数秒ですが)アップしました。「肖像権が ¥&@/?¥&+△だぞ!」」言われたら、もちろん削除しますが、それまでは置いておきます。

 

 

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

エレキの修理で、石川台の楽器屋さんへ!

今から遡ること約40年前、Jimi Hedrix, Cream, BBA,SWEET, SLADE, Thin Lizzy, T-REXといった, ブリティッシュThin Lizzyアイルランドか)ロックにドップリとハマりまして、そこからRストーンズを通り越して、RCサクセション、パンタ&ハル、ARB,小川銀次、クロスウインド、そして学生時代後半は、カナダのロックバンド、RUSHに入信?してしまったDogwoodです。今もベテラン信者です。

ラッシュの最初で最後の?日本公演(Grace Under Pressure Tour)は、日本武道館の前から8列目のど真ん中という至近距離で、3人の超絶テクを目にしたのを、今でも鮮明に記憶に残っています(プチ昔自慢でスミマセン。ウドーに親戚がいた同級生に感謝。)

 

今も記憶に残る来日公演 RUSH編 - Dogwoodの池上日記

 

中学2年の時に、兄貴のアコースティックギターを弾き始め、中3の夏休みに千歳郵便局でバイトしたお金とお年玉で、経堂の城山通り沿いにあった小さな楽器屋「サム」で、48,000円、中古のフェルナンデスのセミアコを買ったのが高1の春、エレキ人生の始まりでした。その買ったばかりのエレキで、小川銀次のギタークリニックに応募し、有楽町のLo-Dプラザで、聴衆の前で辱めを受けると言う大失態をしたのも、こっぱずかしくて甘酸っぱい?思いでです。

 

結局、20歳位までそのセミアコを弾き続けていました。オリジナルの曲で「イーストウエスト」の予選に出るため、ピックアップをディマジオに交換したり、ハウリング防止に、セミアコの穴に詰め物(!)をしたり。雑誌「ラジオの製作」の特集記事にあったエフェクターDIYしたりして、自分の好きな音を得るために努力した時期がありました(ってか練習しろよ!)。

その時自作したエフェクター、記事通りに作ったものの、うまく音が出ず、編集部に手紙を出したら、その記事を書いた記者の方から連絡が来て、何故か千歳船橋の駅のホームのベンチで、直し方を教えてもらった記憶も残っています。(今思うと、親切な人だったな、、、感謝感謝。)

 

その後、他の軽音楽部の知り合いから安く譲ってもらった、フェンダージャパン製のダークレッドのボディと、トーカイ製のネックを繋げて、2本目のギターを作ることにしました。リアのピックアップには、音の太いハムバッカーを付けたくて、自分で彫刻刀でボディにせっせと四角い穴を削ってあけました。そこにRUSHのギタリストが当時使っていたものと同じ型の、ビルローレンスのをピックアップを「サム」で仕入れてもらい、取り付けたという思い入れのあるギター。さすがに組立、調整はお店に頼みました。全部で5万円位だったと記憶していますが、自分としてはプライスレスで愛着のある1本でした。

この2本目のエレキギターは、その後社会人になって、会社の先輩たちと組んだバンドで、納涼大会、ダンスパーティなどの社内イベントでも良く働いてくれました。

 

下は、1987年7月の納涼大会でのライブ。左から2人目が20代のDogwoodです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171010214254j:plain

前の会社が全盛の頃、イベントで呼んだ「葛城ユキボヘミアーン!の女性シンガー)」の前座で演奏したこともありましたっけ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171014202716j:plain

 葛城ユキ、もう全盛期を過ぎた頃だったけど、さすがプロ! 演奏も上手かったな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171010215318j:plain

 

この頃になると、ローランドのJC500(ギターアンプ)、デジタルディレイ&コーラスといった、そこそこ高いエフェクターも頑張って買ったのですが、どれも現在は消息不明。他のエフェクターやペダル類は、10年ほど前に大井町ハードオフに売り払いましたが、意外と高額で買い取ってくれたのは驚きでした。

 

転職してから今まで約20年間、一度も音を出してなかったエレキギター。最近は、次男が部屋で「なんちゃってミュージシャン」ごっこのオモチャに成り下がっていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171010222143j:plain

 今更オヤジバンドを組む予定もありませんが、何故か急に音を出して弾いてみたくなりまして。

 たぶん、先週まで日本に来ていたアメリカ人の友人A氏の影響かと。一緒に行った大井のフリマや、川崎のブックオフで展示されてる中古ギターを気持ちよさそうに試奏してるのを見て、ああ、俺も弾きて~な~と。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171010223009j:plain

と、いうわけで、10月9日のフリー乗車券を使い、ギターを抱えて石川台駅から徒歩3分にある楽器屋「Faction Music」さんへお邪魔したわけであります。

 

クソなっが~い前置き(?)大変失礼しました。

 

池上から5つ目の駅、石川台で初めて降りました。商店街を歩くこと数分。クリーニング屋さんの2階に、そのお店はありました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171010223753j:plain

エレキギターを店長さんに預けて、取り敢えず見積もりを取ってもらうことに。夜家に電話があり、2万円以内でオーバーホールしてくれることになりました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171010223833j:plain

店長さんの丁寧な対応と説明に納得&感謝。同じ位の額で中古の楽器が買えるかもしれませんが、やはり人生の半分近くを共にしてきたギターは手放せません。

 ここなら自転車でも取りに来れる距離。1週間程かかる見込みだけど、全然急ぎませんよ!その報告は、また今度!

この後、戸越銀座へ向かう途中であの事件が、、、。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171010223942j:plain

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

お会式二日目は、、、

お会式二日目は会社を早退して、お昼過ぎに池上に帰ってきました。

その前にお昼ご飯をお会式の出店で買って帰ることにして。

 

昨日はカレーを食べたので、今日はこれ。去年も食べたかな?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013150529j:plain

ここ数年、屋台で食べてません。やっぱり地元のお店に貢献しなきゃね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013150803j:plain

 

3時から池上通り沿いの不動産屋さんの駐車場で、夜のお会式見学のセッティングを済ませてから、ビール片手に一回りしてきます。

 

まだ普通に歩ける混み具合でしたが。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013151612j:plain

1時間後にはこんな感じになってました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013154138j:plain

 

B&Mの串焼きステーキに20分程並びます。100円値上げして1本450円になってましたが、それでも美味い!ここでさらにビールを1杯追加します。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013152142j:plain

並んでる間に池上通りは人でいっぱいに!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013152339j:plain

DJポリス?も。お囃子、団扇太鼓で聴こえないけど。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013152954j:plain

ん?なんだ?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013153145j:plain

「こんな、、ところに?」ってどっかで聞いたな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013153244j:plain

「スムージーがあるなんて?」

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013153523j:plain

「こんなところにCafe?」の出張店か?と思ったら違う人でした。スピンオフ?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013153613j:plain

その後は、駐車場に戻って「見る阿呆」から「呑むアホう」へ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013155946j:plain

知らない子が背中で言ってました「アホでなにが悪いんや」と。その通り!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171013160733j:plain

 

いやー、呑んだ飲んだ、、そして今日は辛かった、、、

当たり前か。

 

皆さん、お疲れ様でした!

 

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

お会式初日に会ったO君のこと

昨日の会社帰り、本門寺商店街にあるお寿司屋さんで出店の手伝いをしていた友人を偶然見かけました。思い切って声をかけたところ、一瞬驚いたO君ですが、店の隣の路地に移動してビールと寿司をご馳走してくれました。お会式初日の夜の混雑の中、話の相手までしてくれてありがとうO君、悪いね。

 

6つ下のO君とは、新参道にあったラーメン屋「きかんぼう」の店主(マスターと呼んでいたI島さん)繋がりで仲良くなって以来、15年以上の友人。ただ、ここ10年ほど音信不通状態だったので、昨日は少しだけでも話が出来て本当に良かった。


そのラーメン屋が潰れ、マスターが失踪?してから、一度だけ池上の居酒屋で会った時には、どちらも仕事や家庭の問題があったりで、お互いネガティヴオーラ?を出しまくっていた時期。それから自然とO君とは距離を置いてしまったけど、数年ぶりに会った昨夜は、こちらが元気をもらう程のポジティブさで、お店の手伝いを頑張っていました(結構飲んでたけど)。若くて美人の彼女の写真も見せてくれて、ヤルじゃん、このこの!

 

近いうちゆっくり飲もう!ということで、お寿司屋さん(の隣の路地)を後にしました。今度は俺が奢るよ。ご馳走様でした!

 

これもお会式があっての出来事。ありがとう、日蓮聖人様!

(信徒の方に怒られそうですが、お会式に免じてお許しを、、、)

 

お会式万歳!


な11日の夜でした。


そして今日12日は、お会式メインの万灯練り歩き行列があります。これから会社を早退して、「夜の見る阿呆」のセッティングをしに行って来ます!

  

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

お会式初日の様子です!

 お会式の初日が始まりました。

 朝の本門寺商店街は、こんなだったのが、、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011211532j:plain

 夜7時には、、、この混雑ぶり!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011211634j:plain

 霊山橋から総門までの参道も、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011211927j:plain

夜にはこの人・人・人!今日は水曜、平日なんですけどね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011211750j:plain

万灯練り歩きも出ていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011212520j:plain

今日の夕食はこれ。

道祖神さんの握り寿司と、その先のパルジャニヤさんのミニカレーとタンドリーチキン!美味しく頂きました。ご馳走様でした!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011212550j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

お会式の準備が着々と、、

いよいよ今年もお会式(おえしき)がやって来ます。 日蓮聖人のお滅入り・御入滅の10月13日の前日である12日に、信徒団体の集まり(講中)が、万灯(まんどう)や提灯を掲げ、纏(まとい)を振りながら、団扇太鼓を叩き、題目を唱えながら深夜まで練り歩き、本門寺の大堂で参詣し、さらに本行寺 大坊を目指します。その数、100講中以上。

 

 はじめは「オカイシキ ってナンですか?」だった、日蓮宗でも創価学会でもないDogwood。それでも池上に20年以上住めば、何とかこの程度までは、周りから教わってわかるようになりました。(もし間違ってたらスミマセン)宗教関連のイベントは、民放ではまず放送しませんからね。

 

今日から3日間、池上駅から本門寺までの人混みは凄まじく、歩くのに相当時間がかかりますから、来られる方はご注意を。


今朝の霊山橋前の参道と、本門寺通り商店街は、着々と出店の屋台の準備が始まっていました。夜は凄い人だろうなぁ。毎年この日の夕飯は、商店街が出す屋台で買って帰ります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011124633j:plain


f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011124729j:plain

 

 このお会式の立て札と同じものが池上駅蒲田駅にもお目見えしていました。


ついでなので、ちょっと先まで行ってみましょうか。(ぶらり旅風に)


f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011124810j:plain


 万灯行列は、この先の九十六段ある石段、此経難持坂(しぎょうなんじざか)を登ります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011124844j:plain

  登った先にある仁王門をくぐると、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011124944j:plain

 

御柱の先に大堂が見えます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171011125039j:plain

 

横から見ると向こう側には五重塔も。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171007230806j:plain


万灯行列は、スロープと階段を登って大堂の中で参詣をします。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171007230853j:plain

 

そして、さらに先の本殿へと進み、突き当たりを左折して、お会式桜のある本行寺大坊で解散するそうです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171008214746j:plain

  

こちら大坊坂の途中には、国の重要文化財でもある多宝塔もあります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171008214850j:plain


 上の細い階段は歩行者用で、万灯行列は、こことは違う道を降りて大坊を目指すのだそう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171007231131j:plain

 

以上が、毎年万灯練りに参加している人に聞いたコースでした。


お子さん連れは、こんなイベントも。池上本門寺ゆるキャラ?こぞうくん。お会式当日は、迷子にならないようにお気をつけ下さい。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171007223957j:plain

 

お会式は、毎年「見る阿呆」のDogwood、明日12日は池上通り沿いの不動産屋の前の駐車場で、呑んだくれています。

 

「踊る阿呆」いや、万灯練りの皆さんも、ケガしないように、普段の練習の成果を見せて下さい。

 

お会式、皆んなで楽しみましょう!

 


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村