Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

池上本門寺の11月朝市に行ってきました!

 毎月第3日曜日に、池上本門寺の総門内で開かれる朝市に行って来ました。前日の雨も上がり、晴れているものの、風が強く寒い朝でした。朝早くから運営準備する方、遠方から出店される方々には本当に頭が下がります。微力ながら貢献させてもらおうと、朝8時頃に総門前に到着。既に多くの客さんで賑わっていました。今回は、朝食用のパンと野菜、プー丸のオヤツを目当てにやって来たのですが、いつものバウワン堂さんが出店しておらず、ちょっと残念。その代わり、新しいお店も加わっていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119215420j:plain

 まずは総門前で一礼して、、、向かって右側のお店で熱々の甘酒を買い、お買い物スタート!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119215505j:plain

妻が、会場にいた友人と話し込んでいる間に、Dogwood が足を止めていたのがこちら。池上線沿いにある、工房 夢楽天(むらくてん) さんのお店。丁度、愛用のコーヒーカップが割れてしまい、新しく欲しいと思っていたところでした。ご主人お勧めの、小ぶりなカップをひとつ購入しました。

陶芸教室をやっていると聞き、つい「コレ、生徒さんの作品ですか?」なんて失礼な事を聞いてしまい、大変申し訳ありませんでした(恥)。

ご主人の奥様が教室の先生で、その方の作品です。(安くして貰ったのですが、バレると奥様に叱られると言うので、お値段は秘密!)

大事に使わせて頂きます!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119215605j:plain

 いつもの「ぷくぷくパン」のクリームパンとチーズパンを野菜スープで頂きました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119215829j:plain

 あと、ナナリーさんのカルビご飯 500円も昼食用に購入。牛肉は、ご存知「池ダレ」で程よく味付けされていて、ご飯との相性抜群です。どれも美味しく頂きました。

ごちそうさまでした!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119215915j:plain

 

次回は、12月17日(日)かな?来月の朝市も晴れると良いですね。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

土曜の夕方に大火事を目撃?

 先週土曜日の夕方5時ごろ、雨が止んだすきに、プー丸と散歩に。本門寺のお山へと続く坂道の途中で、ふと振り返った空の色を見て足が止まりました。羽田?川崎?方面の上空が、こんな色に。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119220935j:plain

 か、か火事か?遠雷か?サイレンの音もゴロゴロも何も聞こえないのが何とも不気味。携帯でニュース速報見ても何も出ていません。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119221538j:plain

 しばらく様子を見ていると、、、

ゲゲッ、ビルの隙間から一瞬炎が!こ、これは、大火事じゃないか?慌てて羽田に住む友人に電話しても全然出ない。それが余計にもどかしく不安を煽ります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119221010j:plain

 火は大きくなったり小さくなったり、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119221221j:plain

 やっと少し収まって煙がモクモク。でも、ビルの向こう側の上空はまだ赤い。延焼中なのかな、心配です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119221415j:plain

 

これは、もしや飛行場のあたりが大惨事になっているのではと、散歩を途中で切り上げて、そそくさ家に帰りました。

 

少し前に家に帰ったという高校生の息子に、「おい、今、羽田方面にすっげえ炎が見えたぞ!ニュース速報出てないか?」と興奮して話すと、

 

「ああ、それ僕も見たよ。浮島の工業地帯のフレアスタックでしょ!」と涼しい顔で言い放った。

 

エッ??ナニソレ.......

 

この前英検3級に落ちた高校生に、ドヤ顔で言われる始末。こっちは、これでも外資系で20年生き残って来たんだけどな~、、

 

悔しくて、早速ググってみると、、ビンゴ!1発でヒットしました。

 

フレアスタック(Flare Stack)とは、原油採掘施設、ガス処理施設、製油所などで出る余剰ガスを無害化するために焼却した際に出る炎、またはその手法のこと。(Wikipediaより抜粋)

 

そうか、あれは鶴見と浮島の間にある工業地帯の炎だったのか、、、

どこで覚えた?そんなワード。まあ、火事とか事件でなくて良かった良かった。

 

その後、さっき何度電話しても出なかった羽田の友人から電話が掛かって来ました。ここぞとばかり、電話を取って涼しい声でこう言い放ちました。

 

「ねえ、お前さっきのフレアスタック見た?」

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

新型AIBOとプー丸と、時々、トーカ堂?

11月にソニーが発表した自律型エンターテイメントロボットのaibo。昔のタイプと全然違いますね。11月11日の予約分は、僅か14分で完売したのだそう。テレビでその新型aibo のニュースが流れた時のことでした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113231934j:plain

 それまでリビングでグダーッと寝そべっていたプー丸が、いきなり画面に向かって猛ダッシュ!(テレビのaiboから見たらこんな感じかな?)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171119205129j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113231839j:plain

 「ウー!を連発して、画面をガン見。aiboが映るたびに、飛びかかろうと興奮しまくり。普段家ではネコのように大人しいのに。何か通じるものがあったのかな?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113231922j:plain

 

家では昼間の留守番が多く、1頭だけでは寂しいのかもしれませんね。

 

でも、今の我が家の状況で2頭飼いする余裕は到底ありません。ならば、ロボットならどうかな、おもちゃ代わりに。もうすぐクリスマスだしね、、と、軽い気持ちで値段を調べてみると、な、なんと!

 

198,000円!

トーカ堂かよ!

 

む、無理だ。以上終了!

 

あと5年もすれば妻と二人暮しで、その時プー丸は7歳か。その時に飼える財力と体力に余裕があれば、2頭目はワンコかaiboのどちらか考えることにしよう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171114223741j:plain

 ソニーも久しぶりに「らしい」製品を出しましたね。初代AIBOのように、途中で立ち消えしないようにしてほしいと思います。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

池上通り(旧道)の似顔絵に癒されてます

 以前にもここで紹介した、池上通り旧道沿いにある鍼灸院さんの「似顔絵シリーズ」。最近は、ここを通るたびに気になってしまい、はす向かいにある馴染みのクリーニング屋さんに行ったついでに、新バージョンを見つけてしまいました。

おおっ!、これはあの「ゴムまり娘」で一躍有名になった世界体操女子金メダリストの、 村上茉奈選手ではないですか!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171114221618j:plain

 誰ですか?松本明子って言ったの。失礼しました、私です。

その数ヶ月前にあったのは、言わずもがな、この人。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171114221511j:plain

 その前の羽生くんといい、この真央ちゃんと言い、特徴を良く捉えて描かれています。優しい表情を描くのがお好きで、お得意と見ました。このアスリートシリーズ大好きです。

毎回その時々の話題の人を中心に描いておられるようです。

 次は何を描いてくれるか、楽しみです。先生、いや画伯、いつも癒しの似顔絵をありがとうございます!

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

龍子の生きざまを見よ!(川端龍子 没後50年特別展)

 川端龍子(かわばたりゅうし)という日本画家をご存知でしょうか。恥ずかしながら、この偉大な画家の記念館が近くにあることを最近知ったDogwoodでありました。今年の4月に初めて龍子記念館に行って、力強い絵から放たれるオーラに圧倒されたのでありまして、近いうちにまた行きたいと思っていた時、偶然こんなポスターを目にしました。川端龍子没後50年にあたり、大田区文化振興協会が企画した特別展。大きな文字が目を引きます。

 

龍子の生きざまを見よ!

 

 遠くを見つめる、在りし日の川端画伯。渋い、渋すぎる。写真も字体もコピーもカッコいい!

あの「龍が如く」とは全く関係ありませんが、若い人にもインパクトあるかも。一瞬おっ!となりませんか?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171114222410j:plain

 記念館の横には、本イベントの垂幕も。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171114222654j:plain

 池上駅にあったチラシの裏側にも、巨匠と呼ばれるまでの、生きざまの一部が書かれていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171115220649j:plain

12月3日まで開催中ですので、お近くに来られた際は、是非お立ち寄りください。記念館の向かいにあるアトリエを、学術員の説明付きで見学することも出来ます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171114222754j:plain

 

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

あの動画に、モザイクを入れた話

と言ってもアダルト動画の話ではありませんのでご安心を?

 

10月9日に池上線の車内で遭遇したトラブル動画騒動の後、被害者でもあるDogwoodをディスるコメントがユーチューブに多数書かれてたことを書きました(現在は書き込み不可)当然完全スルーですが、コメントを承認制にしている当ブログにも、匿名のクレームがいくつか来ていまして。例えば、

 

「乗客にはモザイクをかけるべきです。自分の肖像がインターネットに流されたら憤ります。このコメントに対する返信、苦情はチャベリ本部までお願いします」

 

うーん、そうかぁ、写真には入れたけど動画にも入れないとダメなのか、、ユーチューブにある、この手の動画って殆どモザイク無いような気がしたけど。ところでチャベリ本部って何?チョベリバ?

 

それからこんなのも。

 

「あんた、氏名xxxx(自主規制)って言うんでしょ。自分の顔は一切出さず、他人の顔だけ晒すっておかしいと思わないの?やり方がフェアじゃないんだよ」だって。

 

あららら、、来ちゃったよ。怖いなぁ、、、

 フェアも何も、こういう事されるから、皆んな匿名でやってるんじゃないの?個人ブログってのは。芸能人じゃないんだし、まさか自撮りで撮れと言うのかな、、そりゃ無理だわ。

 

と、いうことで会社のIT部のS課長に例の動画を見てもらいました。

 

Dogwood「S君、ちょっとコレ見てくれる?」

 

S君「うわーっ、何これ。こんな事あるんですね、修羅場だな(笑)先輩が撮ったの?いい迷惑ですね〜。しかし、日馬富士じゃないけど、携帯のマナーモードって大事なんですね!」

 

Dogwood 「でしょ?ホント大変だったのよ。でさ、動画に映ってる人の顔にモザイクをかけろって怒ってる人がいるんだよね。どうしたら良いかな?」

 

S君「は?先輩、知らないんですか?簡単にボカシ入れる方法があるんですよ!それで良くこの会社にいられますね〜!

 

Dogwood 「うん、俺もそう思うよ、、、ってコラ!それ、どうやるの?」

 

IT部エースのS課長、スラスラ〜、ボチ!ほんの数分で顔にボカシを入れる方法を伝授してくれました。凄いなS君、有難う!今日飲みに行こうよ、奢るよ!」

 

こんな感じになりました。これで満足してくれるかしら。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171114210810j:plain

 

気を良くしたS君「でもさ、ここに先輩の名前を書いてるのは悪質だなぁ。知り合いじゃないの?ん?これ、IPアドレスドメイン名、xxxも出てるよ。この人、足跡バッチリ残しちゃってるし(笑)。ちょっと調べましょうか、えーっと、、先輩、俺焼肉食べたいな!」とか言いながらカチャカチャやる事数分。

仕事柄、警察や裁判所からの犯罪捜査協力や調査依頼も受けると言うS君だけに、サイバースキルはかなり高いのは間違いない。会社クビになっても探偵で食えそうだ。

 

「はいコレ。そのうち殺人予告でも来たら、これ持って警視庁のサイバーセキュリティ対策課に行ってね(さらりと言うし)。海外のサーバーじゃないから、住所も名前も会社もワレますから。この人、他にも色々書き込んでるね。ほら、この掲示板とか。先輩の名前はFBから拾ってきたのかもね。しかし先輩、FBの友達少ないっすね〜(笑)

 

うるさいな、でもさすがに手慣れてるなあ。渡された紙には意味不明の文字列、記号のオンパレード。Dogwood にはSoftBank、ymobile.co.jp 位しか分かりませんでしたが。まぁ、これは保険代わりに持っておくことにしよう。

さすが社内で「サイバーポリス」と言われるだけのことはある。所々口は悪いけど、IT に強い後輩を持ってると心強いもんだ。

 でも、その夜S君と飲んでると、「あと先輩、xxxのサイトに会社のPCからアクセスするの止めてね、あと先輩の部署のxx君さ、会社でアダルトサイト見すぎ。次にウラ取ったら人事に報告するって言っといて下さいね」だって。今年だけで2人クビになってるのだとか。ヒョエー!

こんな後輩を敵に回したらDogwood の会社人生、一瞬で終わりそう。やっぱりS君の方が怖いわ !?

 

 おまけ

翌日、奢った御礼にS君が嬉しそうに席に来て、「先輩、また違うIPアドレスとxxxで、昨日と同じ人から何か来ませんでした?ハイ、これも追加ね。取り敢えずブロックの仕方教えておきますから。僕の後輩に、その道のプロがいるから、何なら紹介するけど」だって。マジか、でももういいよ、S君にも監視されてるようで怖いわ、ネットって。しかも、「次はフグが良いな」とか言うし。それより金がもたんわ。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

「酒処 善右衛門」で一人おでんと日本酒を!

下の写真、どこだか直ぐ分かったアナタは、かなりの池上ツウ、いや、イケガミストかも?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171112232920j:plain

そう、先月放送の「じゅん散歩」で、高田純次が行きかけた裏道です。この先に、古くからのスナックや居酒屋が並ぶ、昭和の雰囲気漂うディープな通りです。


 昨年の「ちょい呑みフェスティバル」に参加した「大聖路」さんも、この先にあります。きさくなママさんの作る美味しい手作りチャーシュー、餃子、メンマのおつまみは、ビールとの相性抜群でした。

 

第1回 池上ちょい呑みフェスティバル!3店目は「大聖路」さんへ! - Dogwoodの池上日記

 

ある金曜日の夕方、妻は仕事先の飲み会で不在、「夕飯は各自よろしく」のラインが入っていました。今日は、ぼっち飯か、何にしようかなと考えながら会社を後に。外は小雨の寒い夜。こんな日は、鍋かおでんに限りますかね。でも、1人鍋はちょっと厳しいので、カウンターのあるおでん屋を探すことにしました。セブンのおでんも安くて美味いけど、金曜の夜に、家でひとり食べるのは寂しいので却下。

 

そういえば、酒場放浪記で数年前に吉田類氏が訪問したお店「喜代美」が近くにあったな。あそこは、のれんの横に「おでん」と書かれた提灯があったっけ。と、いうことで前から行ってみたかった「喜代美」さんへ行くことに。

 

ところが残念、、店閉まってた!

 

仕方ない。ならば、高田純次が行かなかった裏通りに行ってみるか、、

テレビで少しだけ映ったスナック「栢山」の左隣に、赤い提灯と小さな居酒屋が見えました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113222430j:plain

 上の写真の突き当りを左に曲がったところから見たのがこちら。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113223056j:plain

のれん越しに見える店内は、カウンターだけの10席程度の小さな居酒屋。「おでん」の文字も見えた。ここにしよう!

改めて店の名前を確認すると、「酒処 善右衛門」とある。昔ながらの居酒屋にありがちな古風な店名。鉢巻で強面の大将が出てきたらどうしよう、、、

と、一瞬ネガティブな絵が浮かんだけど、おでんの誘惑には勝てず、引き戸をガラガラー。すると、カウンターの向こうから「いらっしゃいませー」と、女性の声。

店名のイメージとは真逆な(失礼)美人の女将、いやママさん?誰かに似てるような、、ブルースバンドのボーカルにいそうな、ハスキーボイス、雰囲気のある女性店主でした。

 

他にお客さんは無し。カウンターの奥に座り、まずはお通しの肉じゃがと生ビールで喉を潤します。

(写真の許可はもらってます)

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113223215j:plain

女将、いやママさんに聞くと、ここは今年の8月に開店したばかりで、以前は他でお店をやっていたとか。先月のお会式の時は、お店の前にテーブルを出して営業したのだけれど、お客さんは路地裏に全然入ってこなくて、赤字だったと嘆いていました。そうか、、、お会式の時Dogwoodは、路地の入り口のスペースで、寿司店を手伝っていたO君と話してたんだっけ。もう少し奥まで行ってれば、このお店ともう少し早く出会っていたかもしれません。

 

高田純次が、お店のすぐそばまで来たのも知っていて、ちょっと残念がっていました。というのも、お店はお昼から営業してるのだとか。

常連客で繁盛しそうな雰囲気がしました。

 

おでんの種類も豊富です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113223259j:plain

 大根、卵、つみれ串、厚揚げ、ちくわぶ、たこ串を頂くことに。どれもDogwood好みの薄味ながら、良く味の染みたいいお味でした。これは料理上手とみた。器もおしゃれ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113223351j:plain

そのうち、常連客が三々五々入ってきて、女性店主との会話を楽しんでいる様子。今思い出した、「翼の折れたエンジェル」の中村あゆみにちょっと雰囲気が似てたかな。

 

調子に乗って、ついつい日本酒を冷で3杯飲んで、結構いい気分に。金曜の夜の一人酒を楽しく飲ませてもらいました。ご馳走様でした、また寄らせてもらいます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113222232j:plain


 おまけ

 この2日後の日曜の朝、プー丸との散歩で同じ道を歩いてみました。上の写真が、明るいとこんな感じです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113223713j:plain

左隣の店も中々のインパクト!今度ここにも行ってみようかな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113224042j:plain

ここが、初めに行こうとした大衆酒場の「喜代美」さん。ここもいつか行ってみたいと思います。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20171113224633j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村