Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

佐伯山緑地造成工事の現在 2018年2月

大田区中央5丁目にあった、旧佐伯栄養学校の跡地がマンションでは無く、新しく公園になるということを以前書きました。しばらく前を歩かない間に、工事が進んでいました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180225154908j:plain

 いちばん変わったのは、左奥に見える階段。向こう側にある佐伯山緑地に繋がる階段が出来ていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180225154740j:plain

 結構な高低差の階段です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180225154949j:plain

 まだ中に入って登ることは出来ないので、周りの坂道を登ってみます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180225155019j:plain

 斜面に沿って植栽工事も進んでいました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180225154659j:plain

 この広い土地が、どんな公園に生まれ変わるか楽しみです!

 

 

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

オリンピックとワンコの独り言

 さっきからあのヒトたち、ナニやってんだろう。順番に坂を滑って飛んでさ、何が楽しいのかな、全然わかんないよ。 でも、気になって見ちゃうんだよね〜

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180218115137j:plain

あっ、また飛んだ! 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180224142049j:plain

 あ〜、そうアレアレ、、あの白くて冷たいやつ、また舐めたいなぁ。ちょっと前の散歩の時には、道にあったのにな~。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180224141953j:plain

 あと、なんでボクの主人、さっきから後ろでヤッターとか、スゲーとか、ア〜とかウ〜とか大声出してるんだろう。うるさいなぁ、アタマ大丈夫かな?

自分ばっかり、色のついた泡の水ばっかり飲んでさ。赤い顔してプハーッとかヒックとか言っちゃってさ。あーあ、そんな事より、早くオヤツくんないかな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180221222022j:plain

 くれないならイジケて寝よ~っと、、絨毯と色が同じだからって踏まないでね!

Dogwood「はいはい、わかったよ、オヤツあげるよ!」

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180224143745j:plain

エッ、マジすか?ラッキー!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180224143033j:plain

と、思ってるかどうかはわかりませんが、オリンピックって色んなドラマがあって面白いですね。歓喜あり、涙あり。微笑みナントカや美女応援団とか、政治が絡んだ駆け引きに茶番、下町ナントカのドタキャン、ポロリにモグモグ、、そういったモノも全部ひっくるめて、やっぱりオリンピックって面白い?!

 

だよねー、、じゃない、「そだねー」か。カーリング女子、銅メダルおめでとう!

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

軽井沢で短期賃貸、あり?なし?

久しぶりに軽井沢の話題を書きます!

先日、軽井沢の不動産屋「ロイヤルリゾート」さんから、土地や中古物件の情報が掲載された不動産広告が届きました。

この「ロイヤルリゾート」さん(高貴な社名にそそられました)は、数年前に一度ホームページにあった中古物件の資料を請求して送って頂いたことがありました。その時の物件を買うことはありませんでしたが、以来、不定期に広告を送ってくれています。軽井沢と言っても、目ん玉が飛び出るような価格ばかりではなく、中軽井沢駅から約4km程北にある100坪前後で1,000万以下、築数十年の中古物件でした。それでもかなり丁寧な対応をして頂きました。この時は、日本経済と株価がV字回復をし始めた頃で、持っていた株が、そこそこの利益を出していた時期でもありまして、株の次は不動産投資だぜ!、、なんて調子こいていた頃。

直後に3桁台の大赤字を出すとは、夢にも思いませんでしたが(泣)。

額こそ減りましたが、赤字は今も変わらず、、調子に乗ってはイケナイぞ!は、それからの人生の教訓になっています。

 

今回届いた封筒には、不動産広告の他に、いつもとは違う「短期賃貸(シーズン別荘)」のパンフレットが入っていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180219230931j:plain

数千、数百万円で別荘を買って、毎年数十万円の管理費や固定資産税を払い、年に何回行けるかわからない物件を買うよりも、このようにシーズン利用や、数か月間だけ借りる方法もあることを知りました。高齢化などで、軽井沢の各別荘地に空き家が増えているという話も聞きます。更地にすると、固定資産税が何倍にも上がることもあり、このような空き別荘を有効利用しようという動きが、軽井沢でも活発になっているのでしょうか。

 

Dogwoodも2年前にリロバケーションの体験宿泊を経験していたので、バブル期にカネにモノを言わせて作り過ぎた?豪華なリゾートマンションの空き部屋をシェアするというシステムがあるのは知っていました。その時の記事がこちら。

 

 

「そんなのより、ホテルやペンションでいいじゃん!」という意見の方も勿論います。でも、チェックインの時間や、朝食夕食の時間を気にしたりすることなく、好きな時に寝て、好きな時に起きて、好きなもの食べて、人目を気にせず好きなことをする、、そんな自由で贅沢な時間を楽しむには、いくら高くて豪華なホテルでもダメなんです。(コレ、個人の意見です)

 

こればかりは、30数年前から毎年のように軽井沢へ通ってきたDogwoodの気持ちの問題かもしれません。ですが、移住された先輩方の中にも、そのような「同志」が少なからずおられるのではと思います。この先それほど長くない人生、一つの夢として軽井沢での生活を考えているDogwood、このような空き別荘の短期賃貸も、一つのオプションとしてアリなのかなと思いましたが。 

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180219230950j:plain

 「貸別荘は民泊ではありません」かぁ。これ、ポイントかな。民泊やシェアハウスにしてしまうと、もう何でもあり、「私の好きな軽井沢」ではなくなってしまうのですね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180221223350j:plain

ただ、この「貸すメリット」の上から2行目にある文言。

「お借りする方の9割が地位と常識のある方、、」だって。

 

うーん、間違いなく地位は無いなあ、、常識はあるとは思うけど、余り自信が無いなぁ、、と言うことは、俺は1割の側かぁ。ダメじゃん。 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180221223220j:plain

 

BIG の定期購入も、既に1年近く経ちますが、カスリもせず。6億円が当たれば何も悩まず即行動!なんですがね〜、、、地道に頑張るしかないか、、。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村

池上駅の旧駅舎が、、、

池上駅の駅ビル改築工事が始まって約9か月が経ちました。バスターミナルの端に、仮の駅事務所が出来て、改札の位置が変わり、旧駅舎の解体工事も今月から始まっているようです。「ようです」と書いたのは、安全対策用のフェンスが設けられたため、中の様子が全く見えない状態だったからです。

 

1日約3万人が利用する池上駅、利用者に万が一のことがあってはいけないので、当然と言えば当然なのですが、解体されていく様子が全く見えないというのは、ちょっと寂しいものがありました。旧改札あたりのフェンスに、強化ガラス等で透明の窓を付けてくれたりすると、さすが東急電鉄さん!という気持ちになるんですけどね~、、ってもう遅いか。この辺りに、、って言っても、わかる人にしかわからない写真でスミマセン。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180220225014j:plain

こちらは2017年11月の駅前の様子

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180219221830j:plain

つっかえ棒のような?細い棒2本で、改札の屋根を支えているのが笑えました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180220223736j:plain

 

現在(先週日曜)の駅前。ローソンの前から見ると、こんな感じです。

これでは中がどうなっているかわかりませんね。残念!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180219221448j:plain

 

その時でした。「高い所から見下ろせばいいじゃん!」という天の声?が。そっか、それ、早く言ってよ~。

 

で、背後のローソン2階に、無料の喫茶コーナーがあるのに気が付きました。ここが出来た頃、高校生がタムロしてるだとか、満喫代わりに寝てる奴がいるとか、あまり良くない評判を息子から聞いていたDogwood、これは行かなくては!買い物ついでにレジ横の階段から2階に上がってみました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180219222829j:plain

すると、結構広い喫茶コーナー。トイレもあるし、ATMもコピー機も。ご丁寧に喫煙ルームも完備!これは高校生ならタムロしたくなるワケだ(笑)下のコンビニの横に、地主さん経営?のタバコ屋さんがあるので、さすがに全面禁煙には出来なかったのでは?という勝手な推測です。

それはさておき、驚いたことに、喫煙ルームの横に、小さなベランダがあって、その向こうには池上駅が見えます。窓を開けてベランダに出てみると、、、こんな景色が。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180219220824j:plain

 

おお~っ!

ベランダから、駅舎の解体工事の現場が見えました。このベランダ、池上駅の解体工事を見るために作ったようなロケーション。ビルのオーナーさんに感謝ですかね。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180219220854j:plain

 

既に、旧駅舎の面影はありませんが、モヤモヤが少し晴れました。

 

また時々、駅ビル工事の様子を追って行きたいと思います(2階の喫茶コーナーが、いつまであるかわかりませんが、、、)

 

 東急池上線 池上駅の近況(11月編) - Dogwoodの池上日記

 

池上駅前に、普通のローソンがオープン! - Dogwoodの池上日記

 

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

蒲田「炭心」で至福のひとときを

蒲田のある大先輩の方から教えて頂いた、串焼き「炭心」さんに今年初めて行って来ました。実は、今回で訪問は5回目(多分)。食レポというより、この居心地の良いお店のことを書きたいと思います。

お店は、蒲田西口サンライズ商店街を、蓮沼方面に200メートル程歩いた右手の2階にあります。のっけからアバウトですがお許しを。詳しくはウエブ等で(汗)

 

お店の前にある、ご主人渾身の塩振りポーズの看板が目印。写真では一見コワモテですが、音楽(ブルース)好きで、Dogwood と同世代の気さくなお方。美しい奥様と2人で切り盛りしているお店です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161204210215j:plain

 店内は、テーブル3つとL型カウンター席の、こじんまりと落ち着いた清潔なお店。少人数の飲み会には丁度良い広さ。また、1人飲みでも座り心地の良いカウンターがあるので、全然大丈夫です。この日の夜は、控えめな音でエリッククラプトンが流れていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161204210258j:plain

 

お通しは、サラダや高野豆腐の煮物など、上品な味が楽しめます。明太ポテトサラダも、スタートには抜群かも。自家製の胡麻豆腐や、味の染みたジャコを乗せた冷奴に生ビールが進みます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180129112951j:plain

ボリュームたっぷりのつくねは、二本の平串を裂いて分って食べて!と教えてもらいましたが、これがなかなか難しい。それでも焼き具合、味、歯応えの三拍子が揃って最高。秘伝?のタレは、Dogwood 好みのさっぱり系。銀杏、厚揚げも香ばしく焼けて実に美味しい!お皿も何気にオシャレです。鴨ネック、鶏ハラミ、レバー、ぼんじり、ピーマン肉詰めなど、もう何本でも行けちゃいます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161204210747j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161204210820j:plain

 途中から食べるのに夢中で全部は撮っていません。塩レバーも大きくて美味しかった!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161204210842j:plain

 

チェーンの居酒屋とは一線を引いているため、値段も客層も少々高めですが、マスターこだわりの厳選素材と、お酒の相性は抜群。呑まない人でも満足出来るボリュームだと思いました。店名の通り、炭の心を知り尽くしたような仕事ぶりに感服しました。さすが大先輩のお炭付き、、いや、お墨付きのお店でした!


さらに焼酎をロックで数杯。飲んで食べて、時々マスターやママさんと短い会話をして、サクッと帰る。そんな理想的な一人飲みが出来るお店です。


「炭心」さん、味も居心地も最高でした。ご馳走様でした!

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

池上通り旧道の似顔絵!

池上通り旧道沿いの指圧院、似顔絵の得意なご主人の作品が、不定期に変わります。自転車や車で前を通る度に気になってしまいます。今回の作品は、コレ!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180218111659j:plain

 この般若の形相は、間違いない!現役時代の横綱貴乃花関。でも、何故今の親方の似顔絵では無いのかな?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180218111824j:plain

 思うに、今の相撲界には色々と言いたい事があるのでしょう。この頃、無我夢中に取り組んでいた相撲道を思い出して、これからの相撲界の改革や発展を願う院長先生の思いが伝わってくる1枚でした。

 

次の作品も楽しみにしています。Dogwood の予想は小平奈緒選手!あると思います!

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村

城南島のドッグラン、どうかしてるぜ!

先週の日曜日、池上梅園の後、羽田空港の旅客機発着が近くで見える城南島海浜公園に行ってきました。この日はプー丸を風呂に入れる予定なので、どうせなら芝生の広いドッグランで思いっきり遊ばせてあげようと思い、家から車で約15分で到着。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180107224017j:plain

ここ城南島には、小型犬専用の狭いドッグランと、その10倍はある広い中・大型犬用のドッグランがあります。入り口は別ですが、中に扉がひとつあって、小型犬でも飼い主の責任で、広い方に入る事が出来る仕組みです。海沿いの芝生の広いドッグランは、人もワンコも気持ちが良いですね。入場は無料ですが、飼主さんは事前に登録して、予防接種済みであることを証明したカード(1年間有効)を首からかけていないといけません。

プー丸の毛色は、アプリコットと呼ぶらしいのですが、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180107224142j:plain

 枯れた芝生の色に、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180109223022j:plain

 どうかしてるぜ!、、いや、、あれ?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180109224038j:plain

 

ど、同化してるぜ!   

 

失礼しました。しょうもないことを言ってたら、シーズーの女の子にずっと追いかけ回されていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180109223409j:plain

 

ゴメンな、プー丸。いっぱい走って遊んで、さあ、帰ろ。

 前回は、このすぐ近くの動物愛護相談センターの前を通り、気分が暗くなりましたが、この日は別の道で帰りました。

プロフェッショナル 仕事の流儀 ワンちゃんスペシャル - Dogwoodの池上日記

 

おまけ1 ドッグランの外を散歩するブタ君に会いました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180107224458j:plain

 

おまけ2 城南島の隣にあるエコプラントは、あの芸人がオーナー?

 

 欧米か!?

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180107225144j:plain

 

度々失礼しました 


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村