Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

池上の地雷通り?

ここ数年ずっと空前のペットブームだと、誰かが言っていましたが、毎朝通勤のため、池上駅に向かう途中、犬の散歩をしている人を何人も見かけます。大きいの、小さいの、いろんな種類のワンちゃんがいて、毎朝和ませてもらっています。ほとんどの方が、当然のように、〇ンチ処理用の手提げ袋、シャベル、オシッコを洗い流すためのペットボトルを持って散歩されています。なんでこんなことを言ってるかというと、池上のとある通りに、犬のものか、人間のかはわかりませんが、そこそこの大きさの◯ンチが、路上に放置されてることが結構あるんです。呑川からほど近い、あるお寺とお寺の間の、たった50メートル位の人目につきにくい道の、ほぼ同じ場所です。この道を、毎朝自転車で通るのですが、必ず速度と視線を落として、注意して通過するようにしています。私の中では、「地雷通り」と名付けています。たぶん近くの方がいつも処分してくれるのだと思いますが、困ったものです。もし私が、その近所に住んでいたら、絶対に注意の貼り紙か、監視カメラを設置している事でしょう。それ位の頻度ですから。一度、クッキリと足跡がついた「地雷」を見たことがあります。その方のショックたるや、さぞ糞害、いや憤慨の程お察しします。

ペットのふんであれば、それは飼い主の問題ですが、もしもソレが人(!)のものであれば、間違いなくヤバい奴の確信犯ですからね。それはそれで問題です。

私は犬を飼ったことがないので、朝のお散歩中、絶対に◯ンチをしないワンちゃんが、どの位いるのか良くわかりません。が、時々手ぶらで散歩してる人を見かけたことがありました。その人が犯人だとは言いませんが、その人は、もし犬が散歩中に、しちゃったらどうするんだろう、、、って思っちゃいますね。

毎朝ワンちゃんを散歩させている皆さま、犬だけでなく、飼い主さんの行動や手元も、さりげなく見られてるかもしれませんから、糞は必ず持ち帰って頂くよう、地域の美化にご協力をお願い致します。

 

注:写真は池上のワンちゃんではありません。昨年軽井沢のあるお店の前で撮らせて頂きました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160131184322j:plain