Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

池上で虹を見たのではなく、にじを聴いた話

突然ですが、「にじ」という「庭のシャベルが~」で始まる歌をご存じですか?

 

新沢としひこ作詞 中川ひろたか作曲 の、子供の合唱用にも使われているホンワカした歌です。

 

この歌を、ここ池上で何度も聴くことになるとは思ってもいませんでした。初めて聞いたのは、10年以上前、めぐみ幼稚園の参観日で、子供たちが元気よく歌っていた時でした。ああ、いい曲だなあ~と思う半面、曲調や歌詞がちょっとシュールで、子供向けの歌にしては珍しいな~と思ったのが第一印象でした。短い歌なんですが、聴いてると感情や風景が、頭の中に浮かんでくる、フォークソングのような、印象的なメロディです。

 

その後しばらくして、池上朗子合唱団が、この歌を本門寺のイベントで傘を振りながら歌ったり、幼稚園のクリスマスの点灯式で子供たちが歌っているのを偶然聴いたりしました。「これは池上の人が作った歌なのか?」と思ったほどです。不思議と池上で、何度も聴く機会があり、耳に残っていました。

それからしばらくして、子供に「キャンプソング」というCDを買ったところ、これにも「にじ」が収録されていました。しかも歌っているのは、池上朗子合唱団!これは子供を入団させろと言われてる?(強く拒絶されましたが)

偶然がいくつか重なった、自分の心の名曲ですが、この歌に心が癒されたのは、私だけでは無いようです。

機会があれば聴いてみてください。

 

庭のシャベルが一日濡れて 雨があがってクシャミをひとつ
雲が流れて光が差して 見上げてみれば ラララ
虹が虹が空にかかって 君の君の気分も晴れて
きっと明日はいい天気 きっと明日はいい天気

 

洗濯物が一日濡れて 風に吹かれてクシャミをひとつ
雲が流れて光が差して 見上げてみれば ラララ
虹が虹が空にかかって 君の君の気分も晴れて
きっと明日はいい天気 きっと明日はいい天気

 

あの子の遠足一日延びて 涙乾いてクシャミをひとつ
雲が流れて光が差して 見上げてみれば ラララ
虹が虹が空にかかって 君の君の気分も晴れて
きっと明日はいい天気 きっと明日はいい天気

 

ネットに歌詞が出ていて、曲もYoutube で聴くことができます。

 

つるの剛士さんもライブで歌ってますね、彼もこの歌好きなのかな。

https://www.youtube.com/watch?v=LUoSPTQT8Vg


 池上朗子合唱団の「にじ」が収録されているCDはこれ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160207190954p:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160207191056p:plain

 

追記 : 実際に池上で、虹を見たのはこれ。2013年12月20日となってました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160209075341j:plain