読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

軽井沢で一泊二食付き 1,000円/人で体験宿泊してきました!

桜が満開の池上から、車で約3時間。軽井沢、追分にある、ポイントバケーションの宿泊体験に、家族4人で行ってきました。着いた時の気温は約10度。春から冬に戻った感覚です。ダウン持って行って大正解。この体験宿泊の案内については、前に書いたので割愛します。3LDKのリゾートマンションに、専用の温泉施設付き、2食付きで、1人1,000円という、破格のお試し価格でした。約1時間の説明を、夫婦で聞く事が条件。「後追い営業はしません」という言葉を信じて、軽井沢・追分の施設が、どんなものかを実際に見てみたかったのが、応募した理由です。行先は、18号線を御代田方面へ向かって、グランドエクシブ軽井沢の緩やかな坂の少し先を、左に曲がったところです。軽井沢というより、もう御代田なのかな。

一泊の宿泊体験をした結果から先に言うと、契約はしませんでした。理由は、私が持っている、「軽井沢(信濃追分)に戸建を持つ」という目標を、変えさせる程の魅力を感じなかったからです。この宿泊体験については、詳しくは書きませんが、システムそのものは、わかりやすくて、良く出来たコンセプトだと思いました。これからも国内の施設を増やすと聞き、今後益々人気が出ると思います。東証一部の親会社である、リロホールディングも、連続最高益を更新中ですし、母体は信頼できる会社だと思いました。(正直なところ、ここの株を買って、株主優待の宿泊割引を受けるのもありかな、、と思いました。お金があればの話)

Dogwoodの個人的な感想ですが、このシステムは、平日に休みが取りやすく、大家族で、ペットがいて、日本中いろんな所に旅行をしたい人にとっては、最大限生かせるシステムだと思いました。お世辞抜きで、爽やかで、親切なスタッフさんの対応は、大変素晴らしかったです。リゾートマンション風の部屋や、温泉の大浴場も、きれいに清掃されていて、気持ちが良かったです。今回実際に体験して、自分の目で見て判断できたのは、良かったと思います。毎日5組程、このような体験宿泊を実施しているとのことでした。こういうプロモーションの方法もあるんだなあと思い、正直感心しました。わかりやすいだけに、当日契約する人も結構いるかと思いますね。

「車1台分の値段で、リゾートライフを手に入れる」というのは、私のような、平均的なサラリーマンでも、本当に実現可能だと思わせてくれるシステムでした。

ごり押しの営業プレッシャーは無い代わりに、ジワジワと心を掴みに来るのがわかります。例えば、

 

「先延ばしにすれば、「あったらいいな、、」のままで終わってしまう方が多いのが現実です。ご自宅に帰れば、また忙しい日々が待っていることでしょう。この機会に良くご検討ください。」

と書かれた文字。十分わかってますって。

 

あと最後にオマケ 「当日に申し込みした人には、ドンペリまたは折りたたみ自転車をプレゼント!」


あと一押しを、ドンペリで出来たかあ、、、ちょっとね〜。


今の所、本当に後追い営業は無いです。


本館の大浴場に向かう妻と三男。楽しんでくれたかな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160402215312j:plain

カタログより。初日に、30分ほどのDVDを観て、約1時間の説明会が始まります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160402221339j:plain

施設内の地図。メルブエール軽井沢というマンションに併設されていました。

バブル期に建てたマンションの有効利用ではないかと推測します。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160402223400j:plain

 2つあるうちの温泉施設(これは別館の2階にありました。室内プールもあり。)私たちは、1階の卓球台で湯河原に続いて、卓球を楽しみました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160403001725j:plain