読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

Dogwood家にDogは来るのか?出会ったマルプーに、心揺れた日。

日曜の午後、下丸子のオリンピックに買い物に行った後、妻の提案で、雪谷大塚駅前にある、ペットショップにふらりと寄ってみました。そこにいたのは、つぶらな瞳でこちらを見つめる一匹のワンちゃんが。初めての来店でしたが、マルチーズとプードルのミックス犬、「マルプー」と目が会いっぱなしでした。お値段を見てビックリ!でも、妻がいたく気に入って、抱っこをさせてもらうと、それはそれは、おとなしくて、かわいいワンちゃん。顔や手をペロペロしてるではないですか。妻に促されて自分も抱っこしたら、さらに激しくDogwoodの顔をペロペロ、、でも汚いなんて思わないし、なんだ?、この初めて子供を抱いた時にも似た気持ち!今まで持ってたイメージと違うぞ。

全然臭わないし、噛まないし、吠えないし、毛も抜けにくいとのこと。全てが理想的ではないですか。これって運命の出逢いか?なんて思っちゃいましたよ、単純だなあ、、俺。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160612202618j:plain

思わず、カメラ目線でパシャっ!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160612203011j:plain

人なつっこい仕草と、クリクリの丸いお目目と、愛くるしい表情にノックアウトされてしまいました。自分は、妻ほど犬を飼いたいという意欲が正直無かったのですが、このワンちゃんを抱っこして、気が変わりました。飼おうかなあ、、、連れて帰りたいなあ、、まさに、心が揺られました。さらに、しばらく抱っこしてると、お店に、たまたま、別のマルプーを連れた方が来てまして、その飼い主の方がDogwoodの抱いてるわんちゃんをみて、「まあ、カワイイ!お宅この子飼うの?私も欲しい!」を、連呼してたのも、背中を押された理由です。(その方のマルプーは、同じお店で、見た途端即決だったそうです)


しかしながら、小一時間いましたが、買うには(飼うには)至らず。

決められなかった理由は、やはり、まだ普段の生活、子供や仕事で忙しいし、飼うと、なかなか遊びや旅行に簡単に行けなくなってしまいそう、家が狭い、、散歩は誰がするの?等々の条件が、まだクリアできなかったからです。今日撮った写真を待ち受けにして、待ち受けとブログのアイコンに使わせてもらおう。

 

ざっと諸経費込みで30万円ですな。相場なのかも知らず、、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160612202645j:plain


ん?そういえば、うちの普通預金口座は今もまだマイナスだった、、お金の問題じゃないけれど、家族を増やすだけの余裕があるとき、次の運命的な出逢いを待つことにしました。またね~、未来のDogwood家のワンちゃん!