Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

池上に、森村桂さんが住んでいた?話

以前、軽井沢の「アリスの丘」のことを書いたとき、我が家のすぐ近くに、故森村桂さんの旧家があったことに触れました。私Dogwoodは、森村さんに直接会ったことはないのですが、旧家があった場所からは、弥生時代の土器や、古墳が見つかったことで地元では知られています。歴史には全く疎いDogwoodは、古墳や土器、お万の何とかよりも、現代作家の森村桂さんが、偶然にも同じ町内会だったことの方が、リアリティがあって興味深いのです。歴史好きの方、すみません。我が家から、徒歩数分のところに、「アリスの第2の丘」があったとは、驚きでした。万両塚や古墳の歴史については、一番下の永寿院さんのホームページに詳しく出ていますので、そちらをご覧下さい!

永寿院の隣の万両塚を入り口から見たところ。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160614223456j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160614223559j:plain

こんもりしたところが、古墳跡だそうです。森村桂さんの旧家があったところ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160614224027j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160614224241j:plain