読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

相模鉄道のゆるキャラ、そうニャンの話。

毎日の通勤で使っている相鉄線相模鉄道)。以前は、その字面からも「神奈川の地味な電車」のイメージを持っていました。先に謝ります、ゴメンナサイ。

今の会社に転職した20年程前、この相鉄線に乗るたびに、何故か気持ちまで暗くなるような時期がありました。新しい仕事や、通勤に慣れないストレスに加えて、相鉄の駅は地味で薄暗く、車両も乗り慣れた小田急東横線と比べて、古くさい感じがして、そう思わせたのでしょう。

当時は、人身事故が、今より多かったような印象があります。それも、ここ数年でだいぶ変わってきたように思います。まず、各駅のホーム両端に、心を落ち着かせる効果があるといわれる青いLEDライトを設置したり、「相鉄瓦版」というフリーの冊子を毎月置いたり、子供の絵画コンクールをやったり、その絵を電車にペイントしたり、特急を走らせたり、車両の色を変えたり、立て続けに、いろんなイベントを仕掛けている印象を受けます。さらに将来に向けて、東横線やJRへの連絡線を作ってますからね(現在工事中)。

ここ最近特に、お金と労力をかけてイメージアップに力を注いでいる印象があります。そんな中、ある意味「ベタな」取組みも頑張ってる様子で、ゆるキャラ「そうにゃん」の、ゆるキャラグランプリへのエントリー、夏休みのスタンプラリー、そうにゃんグッズの販売など、大人でも、ふと足を止めて見入ってしまいます。

会社の帰りすがら、小学生に戻った気分で、湘南台駅にあるガチャガチャマシンで、そうにゃんバッジ200円を購入してみました。

学生や、側にいた親子連れの子供にガン見されましたが、お構いなし。逆に家族連れに見られたらラッキーだしね、、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160725203532j:plain

左上の相鉄ピンズDXで、1個購入。これが出てきたピンズ。そうにゃんだ~!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160725203258j:plain

おお、結構良い出来ではないですか。プー丸のお散歩バッグにでも付けようかな。

 裏には、SOUNYAN-2とあります。1もあるのかな?ちなみに当然中国製。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160725203337j:plain

子供は電車が好きですからね、このようなイベントは、結構人気なのではないでしょうか。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160725203503j:plain

 

ゆるキャラグランプリにも出場するってさ。ヤル気マンマンですな!


 

 東急池上線も、ぜひ見習ってほしいものです。東急だからと言って、あぐらをかいてはいけません。東急電鉄に勤め始めた甥っ子にも、今度会ったら言っておこうかな。