読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

軽井沢!初ものづくしの日帰り旅行 最終回「お蕎麦編」

今回、発地市庭、アトリエ・ド・フロマージュ、白ほたるキッチン、こどうテラスと、「初もの」揃いの軽井沢日帰り旅行でした。

その中でも、勝手知ったる沢屋、ツルヤ、アウトレットも織り交ぜて、渋滞にもハマらず、効率良く廻ることができました。

そんな満足した気分で、最後に蕎麦を食べに入った、「T」で始まる石臼挽き蕎麦の名店だけが例外でした。雑誌やネットの評判は、かなり高いのに、、、。人それぞれ味覚や感覚は異なるし、たまたま悪いタイミングだったのかもしれません。ここのお蕎麦や料理が、本当に好きな人も多くいると思うので、敢えて店名は出しません。

ただ、Dogwoodの数少ないブラックリストには入れさせて頂きます。残念ですが、2度とここには行かないと思います。

雑誌やネットの高評価が、全くアテにならなかった良い例だと痛感した次第です。(その逆も良くありますが)軽井沢では2度目かな。観光地の宿命か、勉強だと思って、今後に生かします。

では以下に、夜の部の開店時刻の少し前、常連と思わしき老夫婦に続いて入店してからの話です。

 

中庭の見える席についたDogwoodは、納豆おろしそばの大盛り(1,430円)を、妻は、鴨汁つけ蕎麦(1,550円)を注文。まずまずのお値段に、期待もさらに膨らみます。

その間、トイレに行って戻って待って待つこと5分、きれいに盛り付けされたお蕎麦が出てきました。おーっ、ずいぶん早いな。

まあ、手打ちの細麺をウリにしてるし、僕らが夜の部の2番目の客だからかな、、と勝手に思い、写真を撮ってから、お蕎麦を一口。

 

おろし納豆蕎麦 1,130円+大盛り300円

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160801204407j:plain

鴨汁蕎麦 1,550円

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160801204515j:plain

 

その直後、「ん?」、、妻と顔と目があいました。当方、蕎麦にこだわりは全くなく、どこで食べても普通に「うまければ良い」で良かったのですが、この時出てきた蕎麦には、「コシ」という2文字感が全く無く、食べようと箸で蕎麦をつまむと、簡単に切れてしまうありさま。 

めんつゆも、うまみが全く感じられず、塩っ辛いだけ。えーっ?俺の味覚おかしくなった?と、初めは自分の舌を疑いました。

妻の鴨汁に入ってた鴨肉を一つもらうと、これは、味が染みててうまい。けれども、普段めったに食べ物に文句を言わない妻が、「つけ汁が塩辛いし、蕎麦もそうめんみたい(にやわらかい)。この蕎麦、お昼の残りを出してるんじゃないかしら?」と、辛口のコメントを連発。さらに「家で私が作った方が全然おいしい」、「バイトに作らせてるんじゃないの?」と出てくる、出てくる。ここに行こうと言い出したの、アンタだろ。

だけれども、Dogwoodも妻の意見に禿同(古っ)、いや、はげしく同意。こんな歯ごたえの無い蕎麦は初めてです。

もし、ここの常連さんが、「キミたち、本当の蕎麦を知らないな!」と言うのなら、それで結構。これが「本当の石臼挽き蕎麦だ」というのなら、もう一生「本当の蕎麦は知らない方がいいや」とさえ思いました。

妻が言うように、お昼の残りを出されたのかもしれないと思ったのは、入店時に「予約してますか?」と聞かれたから?と勘繰るほど。飛び込みの一見さん観光客だと思って、手を抜いたのかな?自分たちがお店にいた間、予約で来店したお客さんは一組もいなかったけど。

追い打ちは、最後に出てきた蕎麦湯。ほぼ白湯でした。蕎麦湯を出汁で割ってもまったく旨くない。醤油をお湯で薄めた程度にしか感じません。試しにグラスに蕎麦湯を入れてみたら、見た目は無色透明のお湯のよう。うーん、、、やられたか?。

 

お店の人の対応も悪くないし、店内は清潔で、テーブルから見える中庭の雰囲気も悪くない。ただ、夜の部の開店直後だというのに、トイレが汚れていて、昼のお客が使ったペーパータオルが、大量にゴミ箱に捨てられていたのが、今思うと、このお店の実情を表していたのかもしれませんね。

この「コシの全くない蕎麦」、「出汁の効いてないつけ汁」、「無色透明の蕎麦湯」、、三点セットで残念でした。他の一品料理を頼んでれば、また違う評価になったかもしれないけれど。

 

レジの支払い時に、お店の人に正直な感想を一言だけ言っておこうと思ったけれど、すぐ近くに、同時に入店した、常連と思わしき老夫婦が座っていたので、聞かれて気を悪くされては悪いと思い、何も言わずにお店を出ました。そして、車で一路東京へ。途中、横川SAで、峠の釜飯を買って帰ったことを追記しておきます。

 

注:これはDogwoodと妻の個人的感想です。決してお店をディスっている訳ではありません。悪しからず!

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村