読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

リオに感謝して、ブラジル料理を食べてきました!

今年の夏は、リオのオリンピックで、これほど盛り上がるとは正直思いませんでした。ゆとり世代だとか、何かと言われていましたが、箱を開けたら日本は歴代最高のメダルラッシュ!日本の良さを世界にアピールできたのではないでしょうか。当然次の東京への期待度も高まります!当初は準備が出来てないとか、治安が悪いとか、さんざん言われてきたブラジルでしたが、最終的には結果オーライ、テロや大きな事件もなく、素晴らしい大会だったと思います。そんなリオ、ブラジルに敬意を表して、家族4人でブラジル料理を食べに行くことにしました。行先は、品川駅高輪口前Wing3階にある「バルバッコア」。肉料理の「シュラスコ」の食べ放題ランチ1人3,800円と、ランチにしてはかなり値が張りますが、今年の夏は家族でどこにも旅行しなかったので、その分奮発しちゃいました。

シュラスコ」という、聞きなれないブラジル料理は、肉の塊や野菜を串に刺して、岩塩で焼き上げたものを客席で切り分けてくれるというものです。肉もサラダバーも食べ放題とくれば、朝食抜きで、長男、三男、妻との4人で意気揚々、テンション上げて行きました。次男は合宿で来れず、プー丸には悪いけど、お留守番してもらいました。

 お肉は、テーブルの上にある丸いバッジを「食べます(緑)」「今はいらない(茶色)」の色で店の人に知らせます。緑にしておくと、どんどん肉を持ってきてくれます。入店から1時間もしないうちに満腹になりました。それでも全14種類のシュラスコを食べることが出来たのですが、肉を噛む顎が疲れるのと、岩塩で焼いてるだけあって、若干塩味がきつく、途中で飽きが来ることも。焼肉だともっと行けたのに、、、という声もあがりましたが、初めてのブラジル料理、美味しく楽しく頂きました。オブリガード、ブラジル!

 

 サラダバーは種類も量も豊富で、ついつい取りすぎてしまいます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160821210002j:plain

 サラダをちょっとずつ取っても、このボリュームです。肉の前には多すぎたか?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160821210256j:plain

この年齢で食べ放題というのは、正直キツかった。もうあと10歳若ければ、、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160821211217j:plain

 デザートは別腹!ブラジルプリンが濃厚で美味しかったです。3回くらいお代わりしちゃいました!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160821211537j:plain

セルフで作るソフトクリームもありました!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160821211840j:plain

品川駅からお店のあるWingのビルを見たところ。昔このビルに本社がある会社で働いてたな~、、、ちょっと懐かしい!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160821204834j:plain

バルバッコアの入り口

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160821205125j:plain