読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

力道山のお墓は、プー丸の散歩コース!

以前紹介した、ドッグランのある公園(別名、本門寺グラウンド)と、池上本門寺の間の小高い丘には、1608年建立の五重塔がありまして、Dogwood家からは徒歩で数分の距離です。その五重塔を正面に見て左横の道を進んで行くと、突き当たりに池上本門寺の名所?のひとつ、力道山のお墓が見えて来ます。Dogwoodは、力道山の全盛期に全く被ること無く、昔の白黒のテレビ画像しか見たことがありません。Dogwoodが生まれた時には、既にこの世の人ではありませんでした。ここ最近もテレビや本で、数々の武勇伝、生い立ちが話題になり、私生活や素行の面で、問題があったことも伝えられていますが、日本のプロレス界の発展においては、相当の功労者であった事は間違いありません。何たって馬場、猪木の師匠ですからね。ボクシング派のDogwoodは、今までプロレスにはあまり興味が無く、近くに住みながら、力道山のお墓には一度しか行ってなかったのです。ですが、プー丸と散歩をするようになってから、力道山のお墓までの行き帰りも、散歩のコースに加わりました。きれいに整備されて、立派な銅像が建っています。2月の本門寺の豆まきには、多くのプロレスラーが来るのも、力道山墓所があるからだと聞いています。数か所に、力道山墓所への案内板が立っていますので、池上本門寺へお越しの際、お時間があれば力道山墓所を回っていかれては如何でしょうか。

 

五重塔の正面付近に、案内板があります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160825132141j:plain

左側にもう一つ

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160825142406j:plain

さらに進んで行くと、分かれ道がありますが、ここにも。もう近くです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160825142455j:plain

力道山墓所の正面。立派なお墓です。著名なレスラーの名前も刻まれています。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160825142724j:plain

立派な銅像があります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160825142821j:plain

いろんな逸話や、武勇伝、伝説を残してますが、もし今の時代に生きていたら、間違いなくマスコミの餌食になったでしょうね。もし引退後、亡くならずに政治家にでもなっていたら、今頃どうなっていたか、、、なんて想像すると恐ろしいものがありますな。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村