読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

今も記憶に残る来日公演 RUSH編

中学2年の時に、日本武道館に観に行った、ボストンを皮切りに、中学、高校生の時はRC、ARB、パンタ&HAL、チャー、小川銀次&クロスウインド等にハマり、お小遣い、アルバイトでお金を貯めては、ライブに足を運びました。その他洋楽では、エイジア、トッド・ラングレン、シンリジイ、ボズ・スキャッグズ、イーグルス、バン・ヘイレン、TOTOビリー・ジョエルローリングストーンズ、エリッククラプトン(順不同)などの来日公演を観に行きました。その中でも、今も記憶に残っているライブの1つが、1984年11月21日に日本武道館に観に行った、カナダ出身の3人組プログレッシブ・ロックバンドの「RUSH(ラッシュ)」です。Dogwoodは、Permanent Waves、Moving Pictures や、Signals と言ったアルバムを聴きまくっていた時期があり、バンドで演奏したこともありました。どれもこれも難しい曲ばかりで、ライブでどう再現して演奏するのか興味津々でした。Glace Under Pressure tour で、初めて日本に来たのですが、日本武道館には、異様なほど外国人の客が多かった印象があります。始まる前から大騒ぎで盛り上がっていたのが印象的でした。

 スリーピース(ギター、ベース、ドラム)バンドながら、変拍子を織り交ぜた壮大なサウンド、3人の驚異的なテクニック、ドラムのニール・パートの書く、奥深い歌詞の内容が、日本よりも海外で高い人気を誇っているのだと思います。このメンバーで、40年以上も続けているのも、素晴らしい歳の取り方をしてるなぁと思います。1984年の初来日以降、中々日本には来てくれないのが、もどかしいです。もしも、また日本に来ることがあれば、全公演観に行っちゃうかもしれません。それほどまで再来日を待ち望んでいるDogwoodでありました。

 

最近のRUSH

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160814231336j:plain

40年前?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160823214211j:plain

 

30年以上も前の来日公演のチケットを、まだ持っていました。ステージ真ん前から8列目のS席で、3,900円!今じゃ信じられない安さ!解散説もあるRUSHだけど、再来日を切に願うDogwoodでした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160814230633j:plain

おまけ: Dogwoodが、むか~し使ってたエレキギターフェンダー改 with ビルローレンス)!今は大学生の次男のオモチャに。当時のRUSHの影響で自作した、思い入れのあるギターなんです。音出したいなぁ〜、、弦さびてるし、イイ音出ないだろうなあ、もう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160827125639j:plain

ラッシュ (バンド) - Wikipedia