読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

蒲田駅のホームに、あのバンドの看板が?

会社帰りの東急蒲田駅の構内で、池上線のホームに、何やら場違いに大きな看板が目に止まりました。それが、これ。停車中の池上線の車内から撮りました。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160907222842j:plain

文字がすぐに読めないのは歳のせいですが、ん?何なに? 「ノットフ、?赤い英語の文字は、 KNOT FE 」か?、まさか、あの大田区ご当地バンド(こんなキャッチフレーズは彼らもイヤだろうなあ、、) 先日の池上祭でも素晴らしい演奏をしていた、ノットフリー (KNOT FREE) の宣伝か?まさかね~、、、良く見ると、「ノットフェス、スリップノット主催の、、国内外最強フェス KNOT FEST 幕張メッセ」とあります。

どう見ても、何かのコンサートの宣伝なのでしょうが、なぜに蒲田駅に?最近の音楽事情には、そこそこついて行けてるという自負があったDogwoodでしたが、どのバンドが国内外で最強なのか、さっぱりわかりませんでした。その昔、下北沢あたりの、ライブハウスの壁に貼られていた、パンクやデスメタルのチラシのデザインを思い出しました。1日券14,000円、2日通しで27,000円という値段が高いのか、安いのかも、さっぱり??です。ちなみに、先日の本門寺スローライブ2日目のチケットは、8組出演で、約6時間の公演で8,000円。お値段以上の価値はあったと思います。主催のSlip Knot(スリップノット)とは、何者か?ググってみると、米国の9人組ヘビーメタルバンドとのこと。日本では「猟奇趣味的激烈音楽集団」というキャッチコピーなのだそう。うわ~、、、ベテランのバンドらしく、日本にも何度も来てるとか。全員がマスクを被って演奏するのが特徴のバンドなのだそう。日本でもオオカミの着ぐるみを被って演奏するバンドがいるけど。そうかあ、「池上は呼吸を繰り返す」や、「蒲田でランデブー」でお馴染み(?)の、あのノットフリーでは無かったのか、、、残念。しかし、「ノットフリー」 「蒲田」 で検索すると、ちゃんとトップに、ノットフリーオフィシャルホームページが出てきます。最近は、ローカルの川崎FMの番組のパーソナリティをやったり、ケーブルTVの「大田区で遊ばナイト」という番組にも出演しています。まだ先のスケジュールは空白が目立つけれど、地道に頑張って続けてほしいと思います。

ノットフリーオフィシャルホームページ

http://knotfree.tokyo/

 

1月にこんなブログも書いてました!


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村