読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

今も記憶に残る洋楽ライブ ユートピア編

田園調布に家が建つ!のユートピアではありません(古い)。トッドラングレン&ユートピアという4人編成のロックバンドです。1992年5月、五反田ゆうぽうとでの来日公演に、結婚する前の妻と行ったライブです。トッドラングレンと言えば、70年代から80年代にかけて、ホール&オーツ、ザ、バンド、ミートローフ、バッドフィンガー等、数々のアーティストのプロデューサーとしても知られていて、日本でも高野寛のプロデュースをして話題になったことがありました。そういえば、一昨年の本門寺スローライブに高野寛さんが出てましたね。同じ日のトリの高橋幸宏も、トッドの名曲 I saw the light を歌ってた記憶があります。CMやカバーなんかで、一度は聴いたことがあるのではないかと思います。メロディアスで、素晴らしい曲が沢山ありますが、凝り性で変人?的な面もあるらしく、実験音楽みたいな曲もあったり、日本での知名度はそれ程高く無いように感じます。ユートピアの魅力は、メンバー全員がソロで歌える技量の高さ、4人編成とは思えない素晴らしい演奏と、洗練された完璧なコーラスにあります。Dogwoodは、ベースのカシムサルトンが歌う、Maybe I could change という、それほどメジャーでは無い曲が、ユートピアの中で一番好きだった時期がありました。この曲をライブでやってくれないかなぁ、、と心の中で密かに期待していたのですが、Dogwoodと同じ気持ちの人が会場にいたようで、演奏の合間に、この曲のタイトルを何度も絶叫してる人がいました。トッドとカシムが、その度に困った顔をしていたのがすごく印象に残っています。結局、その曲は演奏してくれませんでした、、、残念。それでも最高のライブだったと思います。この時のライブのビデオを、出張中のアメリカのCDショップで見つけて、即買いしたので良く覚えています。

 

 その時買ったDVDが見つからなかったので、別のやつを、、ソロで来日したときのでしょうか。これも海外で買ってきたやつでした(リージョンが違うので見れてません)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160910231203j:plain

Maybe I could change 名曲です!

I saw the light 

https://www.youtube.com/watch?v=_c6rD8q39qc&index=11&list=PL67F0ED375544037C