読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

コレを1本飲み終わるのに、長い月日がかかりました!

Dogwoodが、家で飲むお酒は、発泡酒(時々ビール)、チューハイ、ウイスキー、ワインをローテーションしています。その中でも、ウイスキーは、カナディアンクラブ(以下CC)と決めています。スーパーで、1500円前後で売られているやつです。国産から舶来品まで、いろんな種類のウイスキーを飲んできましたが、こだわりや、ウンチクは全く無く、このCCが、味もコクも値段も申し分なし。翌日に残ることもなく、自分に一番合ってます。カナダ=RUSH (Dogwoodが大好きな、カナダのロックバンド)という、イメージの良さも味方に、もう何年もCCを飲み続けています。

それと、Dogwoodにはもうひとつ特別なウイスキーがあるんです。スコッチウイスキーの最高峰のひとつとも言える、バランタインの30年もの。これは、10年以上前に亡くなった、ウイスキー好きの義父が買っていたもので、形見代わり?に、感謝しつつ、少しずつ特別な日に飲み続けていました。義父の命日、子供の誕生日、受験に合格した日、プー丸が我が家に来た日など、、、(勝手に記念日を増やしてる気も、、)

そしてこれが、とうとう最後の一杯になりました。えっ、何か良いことがあったのかって?

 


それはですね~、、、

 


f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160911180500j:plain

 

実は、いつものCCを切らしてしまいまして、他に飲むお酒が無かっただけでした。(なら、我慢しろよ〜)


 普段はこれ、定番C&C。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160912222506j:plain

 

 お義父さん、申し訳ありません。次は自分で買います。1本2万円以上するのかな?まっ、いいか。