読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

第1回 池上ちょい呑みフェスティバル!1店目はここ!「油屋」さんへ!

何度かこのブログでも取り上げさせて頂いた、「第1回 池上ちょい呑みフェスティバル」の2日目に行ってきました。会社が家から遠いDogwoodは、平日はいつも帰宅が遅く、ちょいと仕事でトラブると、さらに遅くなってしまいます。

そんなこんなで、1日目はやむなくパス。改めて2日目に参戦しました。

夜、池上駅を降りると、コミュニティストアの前に、事務局のテントがあり、かなりの人だかりが。事務局の人たちが、元気にチケットを販売していました。結構売れているようで、正直安心しました。(聞くに、1日目のチケットは、完売だったそうです!凄いですね~、恐るべし「ちょい呑みフェスティバル」!)

Dogwoodは、じゃんけん大会に参加するもあえなく全敗!強すぎるわ、事務局の人、、って俺弱すぎ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160929204311j:plain

残念ながら、当日声をかけた友人が参加出来なくなったため、一人で回ることに。でも先に決めていたのは、地元でも行ったことがないお店に行くこと。と、いうことで、まずは、1店目の居酒屋「油屋」さんに突撃しました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160929211218j:plain

お店の場所は、ここでも前に紹介した焼肉味仙(あじさい)さんの斜め向かい。前は「野武士」っていうお店だったところ。カウンター席につくと、元気なマスターが、「お疲れさま!」のおしぼりと、満面の笑顔で迎えてくれました。昨日はどうでした?と聞くと、待ってましたかの反応で、「いや~マジ、死ぬかと思いました!」それほど初日は大変だったようで、用意した一品料理は、あっという間に完売したほど!忙しすぎて、途中でお店閉めちゃったそうです。仕込みも調理も洗いも全部一人でやってるお店は大変だったことでしょう。「もう来年は参加しません!」なんて言ってたけど、まんざらでもない様子でした。常連のお客さんも続々来ていたので、1枚目のチケットを渡し、ビールと冷奴と角煮のセットを頂いて、次のお店に行くことにしました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20160929213918j:plain


なんて、あっさり書きましたが、この冷奴も角煮も絶品でした!お豆腐は、地元近藤豆腐店の奴で、ほんのり塩味がついて、醤油いらずのいい味でした!角煮も、本来のスジ煮込みの代わりということでしたが、味付けも固さ加減も絶妙。煮込みは、お会式の時に店頭で販売するそうです。また来てみたいと思う、センスの光る良いお店でした。「油屋」の屋号の意味は、この後行ったお店で教えてもらって知りました。そのことはまた次回書かせて頂きます!ちょい呑み一軒目最高!ご馳走様でした。

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村