読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

大森で喜多方ラーメン坂内480円を食す!

この歳になると、どうも豚骨系や背脂こってりのラーメンが苦手になっています。昔は、いつも大盛りで、ガッツリ食べていたのに、今では、あっさり系、魚介系、薄口系のラーメンを好んで食べるようになっています。それは、ほぼ同い年の妻も同様で、こういう時に、食の好みが合うのは助かりますね。息子たちは、物足りないようで、中々一緒に行ってはくれなくなりました。そんな中、妻が見つけてきたのは、喜多方ラーメン坂内 で、2日限定で、通常一杯650円が480円になるとのチラシでした。確か、喜多方ラーメン坂内って、蒲田西口にもあった記憶があります、、、何年か前そこで食べた喜多方ラーメンが、あっさり味で美味しかったと、妻の舌が覚えていたようです。チラシの裏に、蒲田店が載ってないのを見ると、閉店したのかもしれません。

喜多方ラーメン坂内の大森店は、JR大森駅北口を出て、すぐ右横にありました。お店の前には、既に5.6人の人が並んでいて、店の前を通る人も、何事かと覗き込んでいました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161011163657j:plain

2日間限定の看板!期間限定に弱いDogwoodです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161011172456j:plain

待つこと約10分、2階のテーブル席に着くと、既に注文をしていたので、5分程で3人分の喜多方ラーメンが、出てきました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161011172251j:plain

麺は平打ち、薄口のあっさりした醤油味のスープと良く合います。試しに餃子を一皿頼んだのですが、これは明らかに解凍した感がありありで、チョイと残念でした。でも、この喜多方ラーメン、キャッチコピーが、「毎日食べても飽きない味」とあるように、しつこく無い味が、凄く気に入りました。ただ、食べ終わって帰る時に気がついたのですが、何故か自分たちの席にだけ、お新香?のような小皿が出なかったのはなぜだろう。隣の人には、出ていたので、それが心残りでした。次の機会に確認してみます。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村