読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

日帰りで軽井沢へGo!(その4)追分宿からツルヤ、アウトレット編

追分宿の「一歩」で、翌朝のパンを買ったあと、バイパス沿いの大型スーパー、ツルヤへと向かいました。ここで、栗、ジャム、ワイン、ミックスナッツ、ドライフルーツ、山芋わさび漬け、、などのツルヤオリジナル商品を、約1万円分(!)爆買いし、お土産や、当面の食料の仕込みが完了。土曜の午後でも、店内は混んでいなかったので、短時間で買い物が出来ました。広い店内ですが、もう何がどこにあるか、わかってるので、早いです。さらに、ここは、レジを出た横に、製氷機があり、1人1袋、氷をビニール袋に詰めて行くことが出来ます。これを保冷バッグに入れれば、生鮮食品があっても大丈夫。この時点で、まだ午後1時半。2人ともまだ元気です。幸い、バイパスもプリンス通りも空いていて、アウトレットにすんなり到着。しかし、駐車場は、イースト以外は全て満車。やはり、この日はアウトレットに人が集中していたのでした。

 妻は、スニーカーや、スポーツウエアを、ナイキとアディダスで長々と物色中。この時点で3時半。妻は、まだウエストにも行って買い物をしたがっていましたが、Dogwoodは前回7月の来軽で、最後に失敗したお蕎麦のリベンジを果たすべく、碓井峠のしげのやへ行くことを提案。イーストの駐車場から、いつもと反対側の中山道側の山道から、峠を目指しました。16時閉店ということだったのですが、ギリギリで間に合いました。続きは、次回の最終回へ!(まだあんのかい!)

 

赤いボックスが、保冷ゾーンになって、ここに氷を押し込みます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016155538j:plain

ツルヤで売っていた小布施の栗、約1000円。高いように見えますが、1個が凄く大きいです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016160631j:plain

これは、翌日家でゆでて食べました。甘くてホクホクの栗は美味しかったです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016161723j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016161812j:plain

軽井沢ブィネットも購入!特集記事のタイトルが気になりました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016160731j:plain

アルプスワイン2016 完熟コンコード。プー丸、お前には飲ません!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161019222248j:plain


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村