読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

日帰りで軽井沢へGo!最終回 碓氷峠から、旧軽を通り、またアウトレットへ編

軽井沢周辺 食べ物関係

日帰り旅行の記事を、5日も連投してすみません、これで最後です。7月の来軽で、最後の最後に失敗した、お蕎麦のリベンジ(8月3日ブログ参照下さい)を果たす時が来ました。碓井峠の「しげのや」に、16時ギリギリで到着したのですが、実は閉店時間では無かったようで、Dogwoodの後にもお客さんが数組来ていました。妻は、かけそばを、Dogwoodは山菜そば、そして定番の力餅(くるみと大根おろし)を注文。テラス席から見える最高の景色と、変わらぬ味で、至福の時間を過ごしました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016180536j:plain

山菜そば(800円)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016180640j:plain

かけそば(650円)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016180721j:plain

定番の力餅(くるみと大根おろし 各500円)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016181817j:plain

テラス席の上に、さらに展望デッキがあります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016180820j:plain

そこから、安中方面を望みます。気温は12度、風が冷たい!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016181004j:plain

決して高級店とは言えないけれど、(失礼!でも、ここのトイレは、他のどのお店より高級感満載!)もう何年も通ってるお店の、変わらぬ味です!満足した気分でお店を出ると、まだ日没前です。


お店の前の赤い線は、県境です。向かって左が群馬県、右が長野県。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016181135j:plain

 お店を後にして、133号の山道を、旧軽まで降りました。旧軽通りと並行する裏道が通れず、そのまま直進して、旧軽通りの力餅屋「あずまや」の前の道を通るよう誘導されました。理由はわかりませんが、これには、妻が大いに喜びました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016183113j:plain

お店の前に一時停車して、ここで売っている信州産の干し杏(750円)が買えたからです。妻によると、毎年出来不出来があるようですが、今回は当たりだったそうです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016195926j:plain

「この時間なら、今からアウトレットへ戻って、買い物の続きができるよね!」と妻の鼻息は止まりません。はいはい、わかりましたよ。新軽を抜けて、ウエストの駐車場へ向かうと、今度は楽々入れました。ウエストには、ドッグランのあるカフェもあり、ワンちゃん連れが多い事に気が付きます。プー丸へのお土産もここで買いました。そして、ここでようやく日没と相成りました。Dogwoodは、最後に万能スパイス、ゆずスコを購入して終了。

プー丸のお土産は、軽井沢限定りんごチップです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161020214238j:plain

ドッグランもありました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016201038j:plain

ふと見上げると、まん丸の満月が出ていました。

いつかプー丸と一緒に来れるといいな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016201442j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161016201529j:plain

帰りは順調そのもの、家に着いたのは夜10時前。総走行距離360kmの、あっという間の軽井沢日帰り旅行でした。これが今年最後になるのかな?でも翌日には、またすぐ軽井沢に行きたくなったので、道が凍る前に、また来軽、いや行軽したいと思います!長々お付き合いありがとうございました。


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村