読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

蓮沼 吉田屋の中華定食を食べてみた話

蒲田周辺 食べ物関係

 時々、ラーメン専門店では無く、幸楽?のような、普通の中華料理屋で食べたい時はありませんか?ある日の会社帰りの夜、蒲田と池上の間にある駅、蓮沼駅で降りて、前から気になっていた、「吉田屋」さんへ行って来ました。店の外には料理の写真がズラリと貼られ、外から中の様子は、見えそうで見えないつくり。腹も減ってきたし、ならばといざ店内へ。若い男性店員さんの「イラサイマセ〜、、」。おっ、向こうの人かぁ、これは本格的な味が楽しめるか?と、適当な空いてる席に着きました。他にも1人で来ている初老のおじさんが2人。1人はテレビを、1人はスポーツ新聞を見ながら、静かに一杯やっているご様子。メニューは豊富にありますが、取り敢えず生レモンサワーを頼んで、メニューを眺めます。うーん、沢山あり過ぎて決まらない、暫く悩んだ挙句、もう表にあったA定食でいいやと、「豚肉と玉子とレタス炒め」を注文しました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161216224659j:plain

 定食の数は豊富!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161216224717j:plain

 

5分程で出て来たA定食。すごいボリューム!卵3個は使ってる?ご飯も大盛り!これで680円は、学生さんは喜びますな。Dogwoodは、豚肉玉子レタス炒めは、ツマミ代わりに何とか食べ切りましたが、ご飯は半分が限度。ワカメの味噌汁は、海外に良くある「ナンチャッテ味噌汁」。せめて中華スープにして欲しいところでしたが、まぁ、ご愛嬌ということで。あと、店内は分煙されていないのか、食べてる途中に先客の2人が、スパスパし始めると、煙モクモク状態に。小さな子供連れや、煙を気にする人には嫌かもしれません。店の外の派手さに対して、店内に漂う場末感?と、これでもか!の量の多さに、ちょっとだけ心配になったDogwoodでありました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161216224828j:plain

 杏仁豆腐「風」のデザートも。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161216224906j:plain

 しめて1110円!今度は定食じゃなく、1000円の晩酌セットを頼んでみようと思ったDogwoodでした。ご馳走様でした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161216224942j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20161222125451j:plain 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村