読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

ああ、「甘味処 あらい」がやっていれば、、、(今は無い店 池上編)

池上周辺 食べ物関係

 昨年末に放送された、「有吉くんの正直さんぽ」では、池上の古民家カフェ「蓮月庵」が紹介されていました。長く続いた蕎麦屋を改装した趣きのあるお店の前を通ると、駅からは距離があるにも関わらず、かなりのお客さんで賑わっているのが、外からでも分かります。その度に思うのが、「ああ、甘味処あらい が、今やっていればなぁ、、」という、叶わぬ思いです。普段は人通りの少ない通りが、甘味ロード、カフェストリートとして、流行っていたかもしれません。

 Dogwoodは、常連という程ではありませんでしたが、蓮月庵のはす向かいにあった「甘味処あらい」さんに、何度となく来ては、上質な甘さのあんみつやお汁粉、夏には信じられない程、口当たりの柔らかな、かき氷を食べに来ていました。こじんまりとしたお店を、物静かなご夫婦2人で切り盛りされていて、行列は当たり前。それでいて心落ち着くお店は、池上の甘味処の代表格になっていた時でした。まさか、ご主人が急逝され、閉店してしまうとは。(看板の跡と暖簾は未だ残っているようなので、お店の再開を信じている人も多いかと思うのですが、、、)

このことは当時、池上界隈でも、いろんな方々が、悔やむ記事を書かれていました。池上本門寺の「イキイキ推進委員会」のホームページにも、お悔やみの記事が載った程でした。それだけ地元に愛されたお店と、ご主人の人柄は、今も池上の人の記憶に残っているのだと思う、Dogwoodでありました。

 

在りし日の、「甘味処あらい」 の前の行列。2010年1月ごろの写真。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170117215729j:plain

 趣のある看板でした!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170117215754j:plain

昨年の10月、前を通った時に撮らせてもらいました。壁の色も褪せてしまってます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170120151249j:plain

このはす向かいには、今話題の古民家カフェ「蓮月庵」があります。

池上の甘味処「あらい」について | イキイキ推進委員会

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村