読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

お墓にこだわる?こだわらない?

唐突ですが、皆さんはご自分の入るお墓は、もう決まっていますか?

Dogwood家では、そのような会話を真面目にしたことが無いので、「わからない」が実情かな。まあ、それだけ信心深くないというか、こだわりが無いというか。罰当たりですかね。でもまぁ、少なくとも現時点では生きている訳ですから。

時々、家や会社に、「お墓のご案内です、、」というセールスの電話がかかってくることがあります。 こういう人に、1日に何本電話して、何件の注文が取れるのか聞いてみたいものです。それでも、本門寺の周辺に「墓所のご案内」のパンフレットや、のぼりが結構出ているのを目にすると、意外とお墓って、売れるもんなのかな?と思えてきます。

 

五重塔周辺の墓地に、「樹木葬墓地」と書かれたのぼりがありました。この辺りは、緑が多いので、そう呼んでいるのかもしれませんね。世間では、他にも海洋葬、音楽葬、宇宙葬なんてのもあるくらいだし。

 

取り敢えず自分は、家族葬で十分かな。まだ生きてるっちゅうに!

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170205174053j:plain

Dogwoodは、日蓮宗ではないので、本門寺のお墓にお世話になることは無いと思っていますが、密かに気に入っているお墓があります。それは、毎年夏に本門寺横の広場で行われる、スローライブ会場のすぐ隣に出た「特別限定新区画」100万円より。

 

ここなら、ライブの音が間近で聞こえるから。ん?死んだら聴けないって?、、、確かにそうだ。まだ生きてるっつうの!

 

昨年のスローライブを会場の外で立ったまま聴く人たち。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170205182014j:plain

 

上の写真の街灯の前あたりから撮ったのが下の写真。 左がスローライブの会場。道を挟んだ右手に、新墓所が売り出し中です(赤いのぼりが出ているあたり)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170207221842j:plain

 

こちらがお墓のパンフレット。

初めて手にとって見ました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170205173947j:plain

のぼりが目印です。絶賛発売中!うーん、どんなのにしようかな。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170221214545j:plain

だから、まだ生きてるっちゅうに!(しつこくてスミマセン)

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村