読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

川端龍子(かわばたりゅうし)記念館の前を歩く

池上の隣町、大田区中央4丁目。スーパーキタムラから、セブンイレブンの前を過ぎて、池上通りへ抜ける道の途中にある、川端龍子記念館の前を初めて通りました。20年以上も、隣の池上に住んでいながら、この立派な記念館の事を知りませんでした。「かわばたたつこ」さん?って誰なのだろうと、危うく近くでお掃除中のオバサマに聞くところでした!恥ずかしながら、女性かと思っていました。ちゃんと看板も出ていたのに。(良く読め!)

 

「かわばた りゅうし」川端龍子(1885-1966)近代日本画の巨匠。

龍子記念館は、川端龍子文化勲章受章と喜寿とを記念して1963年に設立され、1991年から大田区立龍子記念館として今に至るのだそう。

すでに閉館の時刻を過ぎていたので、中に入ることはできませんでしたが、今度ゆっくりと、巨匠の描いた絵を見てみたいと思います。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170312200946j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170312201051j:plain

 龍子記念館の向かいには龍子公園があり、旧宅とアトリエが保存されているのだとか。広い敷地と古いお屋敷が見えました。下の写真の看板の後ろが龍子公園。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170316215917j:plain

 地元の周りにも、まだまだ知らないところが沢山あるもんです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170312204117j:plain

 川端龍子先生、、シブいですね~

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170315215354j:plain

龍子記念館

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村