読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

ペットショップで買ってはいけないの?「ペットの王国 ワンだランド」最終回

日曜の朝に放送していた「ペットの王国 ワンだランド」という番組が、結構好きで見ていたのですが、先週で終了してしまいました。我が家では、昨年6月に犬を飼い始めてから毎週録画して観ていました。犬猫の可愛さだけを伝えるのではなく、しつけの重要性や、犬猫殺処分の問題、大震災後の東北の犬猫の飼育状況、海外のペット事情を丁寧にレポートしていた回は、とても興味深かったし、日本はまだまだペット後進国なのもわかりました。実際にワンコを飼い始めて、まだ1年未満のDogwood一家にとっては、とても参考になる番組でした。

 

最終回の放送では、「命を大切に」をテーマに、これまでに放送された、ペットショップからの引き取り業者の話や、殺処分などの再放送をやっていました。恐らくこれが、この番組が伝えたかったテーマだったはずです。しかし、「日曜の朝から重苦しい!」のクレームか、ペットショップ業界からの圧力?でもあったのでしょうか。途中から番組のテーマがブレてきたようにも思え、犬猫以外の動物の回の時はガッカリしたことも。

動物全般が好きな人には良かったかもしれないけれど、それはゴールデンタイムに他の番組でもやってるからね。

自分としては「闇の部分」も含めて、もっと犬猫に特化してほしかったな。動物が主体なんだから、MCにギャラの高いタレント3名は多すぎでは?とも思いました。

(個人的な勝手な感想です、、辛口ですみません!)地味でも良いから、もっと長く続けてほしかったと思います。

ペットショップ向けに、箱に入れた子犬のオークションがあることも知らなかったし、ペットショップで売れ残った犬猫の行く末を生々しくレポートした放送回は衝撃的でした。商品価値が無くなると、劣悪な環境の引き取り業者が安値で買い取ったり、繁殖用や、動物実験に使われることも、、、そして毎年何万頭もの犬や猫が殺処分されている現実も、飼い始めた後に知りました。

 

何を隠そう、我が家の犬は、雪谷大塚のペットショップで買いました。出会った時は生後7か月。と、いうことは今思うと、お店では「売れ残り」の部類だったのかもしれません、、、大型店では6か月を超えると即処分されると後で聞いたことがあります。でも、そのショップは、店長さんも店員さんも誠実で、「いい加減な人には、飼う事はお勧めしません!」と言ってたし、飼育環境も他のホームセンターのお店よりも断然清潔だったし、動物病院も、トリミングサロンも店内に併設されていて、とてもしっかりしているように見えました。

なので、売れ残りー>殺処分 といった図式は、当時は全く頭に浮かびませんでした。

「ペットショップで買うなんて、もってのほか!」と主張する方の気持ちもわかりますが、ただ「懐かない、噛む、吠える」、といった理由だけで、簡単に犬猫を捨ててしまう飼い主が沢山いることが問題だし、飼う側にも一定の条件を設けたり、保健所か専門のブリーダーからしか入手できないような法律や制度にしないと、ヨーロッパのような文化どころか、殺処分ゼロにはほど遠いと思います。

 

あの時、飼う(買う)のをあきらめていたら、、、他人の元に行っていたか、あるいは処分場行きだったか。タラレバですが、、、

 

いずれにせよ、あそこであきらめていたら、今のプー丸との生活は無いわけです。なので、あの時一歩踏み出したのも、「運命の出会い」だったと勝手に思っています。

だから、このペットショップで買ったことを恥じる気持ちは全く無いし、むしろ感謝しているのです。出会った以上は、最期まで看取れるように、家族の一員として、一緒に暮らしていこうと思います。

 

ペットショップで会った昨年6月

 f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170331142536j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村