読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

池上本門寺の「あの」貼り紙は!

以前、TBSの「 噂の!東京マガジン」で、山梨県の野良猫による糞尿被害と、台東区の取り組みを紹介しているコーナーがありました。野良猫の繁殖力はとても強く、そのままにしておくと、どんどん子供を増やしてしまうのだそう。そうえいば、池上本門寺や、その周辺には以前から野良猫が住み着いてますが、最近その数が増えたようにも思います。ここで書くのも何ですが、朝晩お寺の周辺や、お墓の中で(!)猫やカラスにエサをあげている人を見かけることがあります。命を大切にする気持ちは、わからないわけではありませんが、それによって不幸になる動物が増えてしまう悪循環も考えなくてはならないと思う番組でした。

 

これは、本門寺にあった注意書き。ハトにはエサ与えていいんだ、、いや、そんな問題じゃないんです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170402213111j:plain

その番組では、山梨県庁の周りに増えた野良猫を取り上げていましたが、山梨県は去勢、不妊手術の助成制度は設けておらず、譲渡への協力程度しかないそうです。台東区は、ボランティアと町会が手を組んでいるのと、区が助成金も出しており、野良猫対策に力を入れている様子が放送されていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326204610j:plain

 台東区不妊去勢手術の助成金は以下の通り。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326204705j:plain

ちなみに我が大田区は、

オスの去勢手術 1匹 4,000円  (内訳 区助成金3,000円、獣医師会負担金1,000円)
メスの不妊手術 1匹 8,000円  (内訳 区助成金6,000円、獣医師会負担金2,000円)

だそうです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326205126j:plain

いろいろと考えさせられる番組でした。そこでピンときたのですが、、、

最近お寺に増えた、あの貼り紙。この「ペットの排泄物、、」って、当然飼い犬もあるだろうけれど、野良猫という可能性はないでしょうか?

自分の感覚で申し訳ないけど、本門寺に犬を連れて散歩に来る飼い主さんは、全てではないにせよ、常識的に敷地内に糞を放置することはしないと思うのですが。昼間なら人目も、ライブカメラもあるし、そもそも罰が当たるでしょ、お寺でそんなことしたら。ワンコだけを悪者にするのもどうかな~と思った次第です。

本門寺さん、大変恐縮ですが野良猫の調査はされていますでしょうか?

(野良猫も「ペット」ということであるならば、全く異論はございません!)

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326204415j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村