読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

本門寺新参道「胡麻工房 いい友」のごまおはぎ

 池上と聞いて思い浮かべる食べ物、お土産というと、くず餅をあげる方が多いですが、Dogwood的には、他にもお勧めのモノがいくつかあります。その一つが、胡麻の加工食品を売っている「胡麻工房 いい友」の「ごまおはぎ」。中身は北海道産の小豆を使った、甘さ控えめの粒あんとこしあん。外は、黒ごまと金胡麻を使った二色の味が楽しめます。他にもごまいわし、ごましじみ、ごまちりめん、ごまかりんとう、、、などなど、種類も豊富、値段もお手ごろです。 実家や友人への手土産に時々買っていきますが、どれも好評です。健康志向の中、胡麻に特化するとは、なかなか目の付けどころが良いですね。


お店は本門寺新参道沿いにあります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326132027j:plain

 この道の先に本門寺総門があります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326132156j:plain

豊富な品揃え、試食も出来ました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326133707j:plain

 実家のお土産に。金ごまいわし、ごまシジミ、とろろちりめんなど。ごまおはぎは右下です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326134517j:plain

少し塩味も効いていて、甘さは控えめのごまおはぎ。お茶にもコーヒーにも良く合います。固くなるので冷蔵庫には入れないように。賞味期限が、やや短いのでご注意を。売り切れ御免の場合もあります。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326134930j:plain

切り方も写真も下手ですね〜

でも美味しく頂きました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170326135041j:plain

ご馳走様でした!

いい友の社長さん、タモリファンでしょうか?一応、お約束?でやっておきます。


「明日も、このお店に〜、来て〜、くれるかな?」


追記。

昔、お店の隣に古い雑貨屋があって、そこの通称「バケツ婆さん」が走っているのを良く見かけたものです。車を停めて怒られたことも。いつの間にかお店も、水を張ったバケツも無くなり、お婆さんの姿も見かけなくなっていました。お元気でいるだろうか?

毎度のローカルネタですみません。


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村