読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

ネコパ〜ンチ!されても懲りない犬?

昨年6月からワンコを飼い始めたのですが、犬にもいろんな種類や個性があるのを、この歳になってようやく知りました。1歳4か月になる我が家の「プー丸」は、内弁慶の性格です。

家の中では、動物がテレビに映るたびに、ガルルルー、、と、対抗心むき出しで画面に突進して行くし、玄関の開け閉め、外を通る人影、電話やピンポンの音には反応して激しく吠えるのに、外では全く吠えません。

散歩の途中で、よその大きなワンちゃんに会っても、吠えることなく近寄ってオシリの匂いを嗅ぎあい、シラッと去る落ち着きぶり。たまに吠えられても全く動じない、ふてぶてしさを外では見せています。

夜中にオシッコで起こされるなど、小さな苦労はありますが、それ以外は、毛は抜けないし、2.8キロという手ごろな大きさといい、ワンコ初心者のDogwoodとしては、大変ありがたいです。

そんな犬ですが、相手がネコとなると、ちょっと様子が違いました。

ある朝、佐伯山緑地の近くを散歩中、プー丸と同じような色をした、同じような大きさの猫に遭遇しました。

大型犬と違って、万が一ケンカしても噛み殺されることはないだろうと、少し様子をみることに。吠えはせずも、ガルルルーといきりながら、相手の猫にゆっくり近寄って行きます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170426205414j:plain

 ほとんどの猫は近寄った時点で逃げますが、このニャンコは肝が据わっていて、毛を逆立てて「シャーッ!」と威嚇してきます。ああ、これこれ、動物番組で良く見るやつだ。ゴメン、悪いけどもうちょっと見たいなあ。

 

プー丸、怖くないのか?さらにゆっくりと近寄っていきます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170426205642j:plain

シャーッ!がさらに大きくなり、にらみ合いながら行き過ぎます。

おいおい、勇気あるなあ。と思った次の瞬間、、、

 

 

ネコパ〜ンチ、さく裂!

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170426205143j:plain

一瞬の出来事で、残念ながら瞬間の写真は撮れませんでした。一瞬ひるんだけど、それでも近づこうとするので、はい、終了~、そこまで。

 

家に帰って話したら、前にも違うニャンコに近づいてネコパンチを食らったそうです。そうか、プー丸、お前懲りない性格なのね。

 

別の日、置物の猫にガルルルー!と挑んで行きました。よっぽど悔しかった?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170426210031j:plain

お前、 懲りないね~

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170426210212j:plain

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村