読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

蒲田「ろん八」のもんじゃとお好み焼き!

 いつも行く蒲田のお好み焼き屋「ごとう」が、この日は珍しく貸切で入れず、蓮沼方面に数分歩いた先にあるお店「ろん八」へ行くことに。前からお店は知っていましたが、入るのは初めてです。意外と広い店内には、年季の入った鉄板のテーブルが6つ、まだ他のお客さんは誰も来ていませんでした。隣のお店は、店主のお母さんがやってる、たこ焼き屋さんなのだそう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514230655j:plain

看板を見て、 妻は「チ、チンハ」? と大声で言い放ち、店の人から失笑をかって赤面してましたが、「ろんぱち」が正解。店名の理由は聞き損ねました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514230734j:plain

 メニューが豊富で、基本的にお好み焼きのメニューがズラーッと並んでいて、もんじゃも「同じ名前で出ています」というスタンス。武藤敬司似のご主人が、親切に説明してくれました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514230908j:plain

オススメに従って、明太もちもんじゃに、チーズとベビースターをトッピング。お好み焼きは、ネギと豚のミックスを注文。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514230816j:plain

 「ごとう」より量は約1.5倍!卵は2個使用。火力は弱めずに、片面をじっくり焼くのがコツなのだそう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514230954j:plain

 フカフカに焼けて美味い!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514231038j:plain

 五目焼うどんも!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514231117j:plain

子供達と妻の意見は、お好み焼きは「ろん八」、もんじゃは「ごとう」が好みだそう。ごとうのもんじゃは、自分でもんじゃソースを加減出来るのが強みかな。Dogwood は、ここのもんじゃが気に入ったけど、妻は酸味が強いのが気になったみたい。

お好み焼きはフカフカに焼けて、とても美味しかったです。気がつくとお店は多くの常連さんで満席に。昭和の下町の雰囲気漂う美味しいお好み焼きでした。

ご馳走様でした!


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村