読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

青い鳥が逃げちゃった、、、

と言っても、チルチルミチルの話ではありません。

昨年7月に新丸子の小鳥屋「芝辻」で買った青いセキセイインコ。義母の家で元気に育っていましたが、先日ふとしたすきに、窓の隙間から逃げてしまいました。1月に羽根を削いでもらったのですが、いつの間にかまた飛べるようになっていたようです。 

 しばらく近所を探してみたけど、戻ってくる気配もなく、諦めて落ち込んでいる義母を励まそうと、新たにセキセイインコを買いに行くことにしました。

 今度のお店は池上からは車で約15分の京浜急行、雑色(ぞうしき)駅の近くにある、「雑色熱帯魚店」。熱帯魚の他に、金魚、メダカ、ザリガニ、そして小鳥も扱う、昭和の雰囲気漂う懐かしいお店。それもそのはず、創業50年以上のお店で、今は息子さんが継いでいるのだそう。

まだどれを買うか決めてもいないうちから、ご主人はとても親切にヒナの育て方を丁寧にレクチャーしてくれました。手のりに育てるには、ヒナのうちから暖かい餌を、毎日3-4回与えなくてはいけないこと、その時に出来るだけ話しかけてやると、親だと思って懐き、喋るようになるのだそう。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514221400j:plain

 店主と話しながら店内を見渡すと、本当に動物好きなのが分かります。他にも色々な種類の小鳥を見せてくれました。

これは 産まれたばかりの小鳥たち!オカメインコのヒナもいました(一番右)。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514221547j:plain

店主の勧めで、元気の良い黄色いこの子に決定。お値段は2000円でした。前に新丸子で買った青い鳥は、4500円。ヒナの方が安いのか、、。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514221636j:plain

 早速、家で餌やりに挑戦しました。

もちろん話しかけながら。「ピーちゃん、オイチイね、ピーちゃん、ヨカッタね~」これ、ちょっと恥ずかしい、、、高校生の息子が笑いを堪えながら見てました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20170514221734j:plain

これから 2週間程、Dogwoodの家で餌やりをしてから、義母の家の鳥籠に移す予定です。今度は逃げないように注意したいと思います。


お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村