Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

池上に、またあの鳥がやってきた!

この三連休は、半分家で仕事。その他は近場でのんびり過ごしたDogwood です。いつもより遅く起きた朝、プー丸の散歩をしていた時の事です。いつものカラスや鳩とは違う、甲高い鳥の鳴き声に気が付いて、見上げた電線の上にいた鳥は、大岡山の森からやって来た、あの「ワカケホンセイインコ」ではありませんか!本門寺のお山では数年前から時々目にする緑色の鳥です。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212170543j:plain

 でも、この日はいつもより多いし、かなり近い所に!

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212170701j:plain

 場所は、池上小学校隣のお寺の駐車場の上。ざっと7から8羽ほど。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212170629j:plain

こんな至近距離で見たのは初めてです。意外にデカくて、日本の鳥には無い派手な色に目が釘付けでした。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212170910j:plain

 インコだけに、そのうち人間の言葉を喋りだしたら怖いな。

オイ、オマエナニトッテンダ、ソンナヒマアッタラ、エサクレー!とか。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212170802j:plain

んなワケないか。ホラー映画だ、そりゃ。

 そして、そこから数分、養源寺橋の下の呑川から、また違う鳥の声がして来ました。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212171322j:plain

 何だ、あれは?

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212171407j:plain

鴨、かも、カモ、大ミドリガメ、そして、またか鴨、カモ、かも、、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212171609j:plain

並んで日向ぼっこしていました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212171510j:plain

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180212171708j:plain

 昨年呑川にいた、あの小鴨がたちが大人になって帰ってきたのかもしれません。

インコ、鴨、カラス、鳩、それぞれのテリトリーがあるようで、鳥社会の掟?を守っているかのようでした。

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村