Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

お山はカラス天国の無法地帯?

こんな写真を載せて何かを書くと、また一部の人から「肖像権ガー」とか「盗撮クソジジイ!」等とディスられそうですが、敢えて書きます。

ここ最近、池上本門寺周辺のカラスの数が、異常に増えていると感じている池上住民は、自分だけでは無いはずだから。

カラスに生ゴミを荒らされて、泣く泣く掃除した回数、数知れず。満開の桜の時期も、カラスの大群が枝から枝へと飛び回り、せっかく見事に咲いた花を、バッサバッサと蹴散らしていたのを、複雑な気持ちで見ていました。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180421161413j:plain

 

数年前に東京都は、都内のカラス対策に、かなり力を入れていた時期がありました。池上本門寺でも、日朝堂で売っていた鳩の餌をやめたり、立看板を設置したり、色々対策を講じていたのも知っていました。

 

では、何故カラスが減らないか?いや、むしろ増えてるのか?不思議に思っていましたが、その理由が、早朝に犬と散歩をするようになってから分かりました。

 

お山でカラスにエサをあげている人が沢山いるからです。

 

そりゃあ、カラス天国になりますわな。

 

前にも書いた、ある特定の人だけでは無かったんです。片手では足りない数の人が、カラスや鳩や野良猫に、当たり前のようにエサをあげていたのです。

 

新たなる「お山の困った人」?が登場か? - Dogwoodの池上日記

 

 

日蓮聖人像の頭にもカラスや鳩が。

 この罰あトリめ!いや罰当たりめ

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407164012j:plain

 満開の桜も、今年は特にカラスの多さが目立ちました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407164910j:plain

逃げるどころか、近寄って来るんだから困ったもんです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180410232053j:plain

そのため道やお墓は、この有り様。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180422195848j:plain

力道山のお墓へ続く、人通りの無い小道では、中年の夫婦がカラスに餌付けしていたり。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407165727j:plain

 カラスがついて来るのを楽しんでいる様子。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407171355j:plain

 日蓮聖人像の前では、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407170049j:plain

 バッサバッサと撒いてるし。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407170147j:plain

 カラスも誰がエサをくれるのかを分かっているのか、大群でやって来ます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407170240j:plain

 五重塔の裏でも別の女性がバッサバサ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180414001139j:plain

 

 車の窓から撒く人も。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180415133657j:plain

 法養寺から五重塔へ向かう道でも。永寿院さんの塀にカラスを並べて餌付け中?それはないっしょ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180421234343j:plain

 

これらの方々には、何度かやんわりと注意をしましたが、皆さん一様に「カラスになんかあげてない!」と、逆に睨まれたり、無視されたり。少なくとも、良くない事をしてる認識が全く無いのが不思議です。

 

でも、こればかりは誰かが注意をしていかないと風光明媚な池上が、カラス無法地帯になっちゃいますぜ。

 

 カラスに罪は無くても、結局はうなっちゃうんですから。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407171651j:plain

五重塔の屋根にも大量のカラスが。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180415001949j:plain

 五重塔目と鼻の先にある池上会館の屋上では、談笑しながらポイポイと餌投げ。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180415002211j:plain

 屋上の注意書きにも、ひと工夫必要かと。注意したところで「カラスになんてどこにも書いて無いぞ!」と言われちゃいますから。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180421233640j:plain

 

上小学校の裏の柵には「鳥」で一括りの注意書きが。
 f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407173159j:plain

 本門寺公園の弁天池には、生態系が乱れるという理由が書かれています。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407173636j:plain

 五重塔横の立て看板は、いつもこの「伏せ」の状態。裏には何て書いてあるかというと、、

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180414001353j:plain

ナルホド、だからすぐ倒されちゃうのか?と勘ぐってしまいます。理由も書かれているんですけどね。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180407174149j:plain

 今はカラスの繁殖期なのだとか。それでもエサをあげてる人は、そんな事お構いなしなんでしょうか。困ったもんです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180411225741j:plain

 

動物愛護も限度ってもんがあるでしょうに!という問題提起をさせて頂いたDogwoodでした。

 

お山周辺の困った人たち その3 (たぶん最終回) - Dogwoodの池上日記

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村