Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

やっぱり高校野球は「予選」が面白い!

東東京大会の決勝戦都立小山台高校と強豪二松学舎大付属との熱戦MXテレビで見ています。今年の夏の予選は、毎年見に行っていた大田スタジアムや、駒沢球場での試合は無く、しかもこの暑さで神宮球場に行く気力が起きませんでした。

おお、小山台がリードしてる。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180729130341j:plain

都立の小山台高校が決勝に進出するのは、69年ぶりなのだとか。これで二松学舎に勝って甲子園出場を決めれば、都立高校としては2003年の雪谷高校以来の甲子園出場になるそう。都内でも進学校で知られる小山台高校は、2014年の春の選抜大会に21世紀枠で出場したことがありました。お隣の品川区というのもあり、池上線の中で野球部の選手を見かけることもありましたが、どうしても野球より勉強のイメージが強い学校。それでも、今大会の準決勝では、あの甲子園常連校の帝京高校に勝利したことで、俄然甲子園が近づいてきた感がします。

しかし強豪校の二松学舎、ここで終わるワケないよなぁ~と思ったら、同点に。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180729130455j:plain

小山台高校には野球専用グラウンドは無く、5時には下校しなくてはならないため、練習時間は1時間半と短い中での決勝進出。方や、二松学舎の野球部は全寮制で千葉の柏に専用グラウンドを持つという恵まれた環境。

あと10年以上前ですが、シンドラー社のエレベータ事故で亡くなったのは、小山台高校の野球部の生徒だったと記憶しています。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180729130616j:plain

二松学舎のファンや関係者には悪いけど、個人的には小山台に勝ってもらって、甲子園で大暴れして欲しいと思うDogwoodです。

 

と、ここまで書いてアップしようとしたところで、3-6でゲームセット。

 

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180729130745j:plain

「都立の星」小山台高校の爽やかさと健闘ぶりが印象的でした。特に、1人で全試合投げ抜いた小山台の、戸谷投手のピンチでも動じない笑顔と投げっぷりには感動しました。他の選手の皆さんもお疲れ様でした!

 

二松学舎大付の2年連続優勝、甲子園大会出場おめでとうございます!

最終的には順当な結果となった夏の大会でしたが、時に波乱が起こる高校野球夏の予選は、汗と涙とドラマがあって面白い!と改めて思ったDogwoodでした。

 

高校野球は「予選」が一番面白い!と思います - Dogwoodの池上日記

 

今年も夏の高校野球「予選」が楽しみです! - Dogwoodの池上日記

 

お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村