Dogwoodの池上日記

地元大田区池上・蒲田と軽井沢・信濃追分を愛するDogwoodの日々徒然日記。

蒲田カツカレー「キッチンすみっこ」再び!

先日、蒲田の人気とんかつ屋「檍(あおき)」へ行った記事を書きましたが、その隣のカツカレー屋「いっぺこっぺ」に、後ろ髪を引かれる思いのDogwoodでありました。

 そんなとき、蒲田の本屋で見つけた本「散歩の達人 8月号」は、何と蒲田・大森特集でした。「どっか近くに美味いカツカレー屋ねえかな~」と思いながらパラパラめくっていくと、まだ行ったことのない「さんきち」、「まるやま食堂」の他に、もう一つアノお店が。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180811170734j:plain

おお、 蒲田西口前にあった「南蛮カレー」(閉店)の味を引き継いで、数年前に復活した「キッチンすみっこ」が載ってるではありませんか。

南蛮カレーには何度も通っていたDogwoodですが「すみっこは」、どちらかと言うと蒲田ではなくお隣の蓮沼のイメージが。大変申し訳ない、忘れてました(汗)。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180811170755j:plain

 という訳で、お詫び行脚を兼ねて?「キッチンすみっこ」へ行ってきました。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180811171407j:plain

もちろん、カツカレー750円に、ゆで卵50円を追加。昔の南蛮カレーのように、食券を買ったら10秒以内で出てくる(店員がボタンをガン見してたから)、、ということはありません。10分程で、揚げたてのカツに、たっぷりのルーとキャベツ、銀色の皿から白いお皿に変わったものの、このボリュームと味は「南蛮カレー」譲りです。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180810163527j:plain

 そのままでも、勿論スパイシーで美味しいのですが、Dogwoodは手前の緑のタバスコをカツとソースにたっぷりとかけて頂きます。

f:id:Ikegamiblog_tokyo:20180810163617j:plain

この雑誌の影響か、夜6時過ぎには狭い店内は満席に。行列こそ出来ないものの、多くの人がカツカレーを注文していました。

ご主人の相変わらずの仏頂面(?)と、懐かしのカツカレーに大満足でした。

ご馳走様でした!

ikegamiblog-tokyo.hatenablog.com

 お立ちより頂き、ありがとうございます。以下のブログ村に登録しています。良ろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大田区情報へ
にほんブログ村